オンラインマニュアル

取引

税金・各種料金の払込み

税金などでペイジーマークのある払込書のお支払いにご利用いただけます。
お申込いただいた口座から税金や公共料金、各種料金の払込みを行うことができます。
また、お客さまが払込みされた照会日の100日前からの履歴が照会できます。

税金・各種料金の払込み

各収納機関から送付されたペイジーマークのある請求書(払込書)をお手元にご用意の上、お手続きを開始してください。
ご利用時間は平日8:45〜21:00です。ただし、当座預金からの払込みは15:00までとなります。
※請求書(払込書)の記載内容等でご不明な点については、各収納機関へお問合わせしてください。
※領収書等の発行はいたしておりませんのでご了承ください。

※ご利用可能な収納機関はこちら

以下は税金などのお支払いを行う場合の手順です。

1.
「資金移動」メニューをクリックしてください。
業務選択画面が表示されますので、「税金・各種料金の払込み(ペイジ―)」ボタンをクリックしてください。
[BSSK001]業務選択画面
2.
作業内容選択画面が表示されます。
「税金・各種料金の払込み(ペイジ―)」ボタンをクリックしてください。
[BSNS001]作業内容選択画面
3.
支払口座選択画面が表示されます。
支払口座を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。
[BSNS002]支払口座選択画面
4.
収納機関番号入力画面が表示されます。
払込書に記載されている収納機関番号を入力し、「次へ」ボタンをクリックしてください。
※ここでは、国庫・地公体の収納機関番号を入力した場合の操作方法を例として説明します。
[BSNS003]収納機関番号入力画面

収納機関番号は、払込書に記載されている半角数字(5桁)を入力してください。

5.
払込情報入力画面が表示されます。
納付番号、納付区分を入力の上、払込書を照会する方式を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。
※この画面は収納機関がパスワード方式を採用している場合に表示されます。
※ここでは、確認番号方式で払込書を照会した場合の操作方法を例として説明します。
[BSNS004]払込情報入力画面

未払い分の払込書の情報を表示し払い込む場合は、「払込情報表示パスワード」を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。

特定の払込書の内容を表示し払い込む場合は、「確認番号」を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。

収納機関により、こちらの画面は表示されず次画面が表示される場合があります。

納付番号、納付区分には、払込書に記載されている納付番号、納付区分の『-』(ハイフン)を除いて入力してください。

6.
払込金額指定画面が表示されます。
払込みを行う払込書を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。
[BSNS005]払込金額指定画面
7.
払込内容確認画面が表示されます。
内容を確認の上、確認用パスワードを入力し、「実行」ボタンをクリックしてください。
[BSNS006]払込内容確認画面

上記の画面の前に金額入力画面が表示される場合がございます。その場合は支払金額を入力し「次へ」ボタンをクリックしてください。

払込先が民間収納機関の場合は、ワンタイムパスワードの入力が必要です。

「ソフトウェアキーボードを開く」ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作によりパスワードを入力することができます。
お客さまの取引をより安全にお守りするために、当行ではパスワードの入力には、「ソフトウェアキーボード」のご利用をお勧めします。

「印刷」ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

8.
払込結果画面が表示されます。
内容を確認の上、「トップページへ」ボタンをクリックすると、トップページ画面へ戻ることができます。

領収書は発行されませんので、受付番号は必ずお控えください。

払込金額指定画面で複数の払込書にチェックをつけた場合、「次の払込を実行」ボタンが表示されます。
「次の払込を実行」ボタンをクリックすると次の払込結果画面が表示されます。

未納の払込書がある場合、「他の払込情報入力へ」ボタンが表示されます。
「他の払込情報入力へ」ボタンをクリックすると、払込情報入力画面が表示されます。

「印刷」ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。