頭取メッセージ

頭取 部谷 俊雄

皆さま方には、平素より広島銀行に対し、ご理解とご支援を賜り、誠に有難うございます。

地域金融機関を取り巻く経営環境は、人口や事業所数の減少が進む中で、低金利環境の長期化や他金融機関に加え、業種を越えた競争が激化する等、これまで経験したことのないほどの厳しい状況を迎えております。

このような状況下において、当行は「地域のお客さまと共に成長を続ける『総合金融サービスグループ』を目指す!~真のファースト・コール・バンクグループとなるために~」というスローガンの下、〈ひろぎんグループ〉の総力を結集し、現在進めている構造改革をさらに推し進めるとともに、お客さまニーズを起点とした付加価値営業の高度化に努めてまいります。

特に、お客さまの資産形成に資するアセットマネジメント業務分野においては、お客さまに関するあらゆる情報の把握に努めるとともに、ひろぎん証券との連携強化や相続・贈与・事業承継ニーズにお応えするシニア層向けビジネス等を通じて、これまで以上にお客さま本位の業務運営を実践してまいります。

また、金融デジタル化への対応等によりお客さまの利便性向上を図る等、FinTech分野への取組みも積極的に進めてまいります。

加えて、働き方改革の実践や健康経営への取組強化により、労働生産性の向上およびワークライフバランスの実現を図り、一人ひとりが働きがいを持てる組織を構築するとともに、女性の活躍に向けた取組みの強化や高度な専門性を有した人材の採用等、ダイバーシティの推進にも積極的に取り組んでまいります。

さらに、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策やお客さま保護を目的とした振り込め詐欺未然防止への取組みに加え、社会貢献や環境保全等をはじめとするESGに関するあらゆる面で積極的に行動し、地域における存在価値を一層高めてまいります。

当行は、2018年11月に創業140周年を迎えました。これまで当行を支えてくださった地域のお客さまへの感謝の気持ちを忘れず、全てのステークホルダーから信頼される、頼りがいのある〈ひろぎんグループ〉を構築してまいります。

今後とも、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役頭取部谷 俊雄