為替リスクヘッジ

為替リスクヘッジとは

将来予定されている外国為替の売買について、あらかじめ通貨・金額・為替相場・受渡日を取り決めることにより、為替相場の変動が生じた場合でも、お客さまの将来のお取引の採算等を確定させることができます。
なお、為替変動リスクとは、海外の取引相手と商品の売買を行う際などに為替変動によって利益や損失が発生するリスクのことです。

為替リスクヘッジの特長

1

為替予約短期(主に1年以内)の輸入取引の採算や輸出取引の利益をあらかじめ確定させることができます。

2

通貨スワップ等中長期での輸入取引の採算や輸出取引の利益をあらかじめ確定させることができます。

3

外為Webサービスで為替予約の利用が可能です外為webサービスにて、機動的に為替予約の利用が可能です。

外為Webサービスについてはこちら

  • 為替予約
  • 通貨スワップ等

為替スワップ等

為替変動リスクを回避する目的の「為替デリバティブ」を取扱っております。

  • ※デリバティブは、メリットと同時にデメリットもある取引です。ご契約前には、契約締結前交付書面を必ずお読みください。

通貨スワップ等については、行内での審査手続きが必要になりますのでご了承ください。
詳細につきましては、〈ひろぎん〉の窓口あるいは国際営業部へお問い合わせください。

為替スワップ等について

 通貨スワップ等は、海外の取引相手と商品の売買を行う際に生じる中長期的な為替リスクをヘッジする手段です。予定的な輸出入取引に対する包括的なヘッジとなります。
 なおデリバティブは、メリットと同時にデメリットもある取引です。ご契約前には、契約締結前交付書面を必ずお読みください。

登録金融機関:株式会社広島銀行(中国財務局長(登金)第5号)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

お問い合わせ ご相談・お問い合わせはこちらまで

■国際営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00  (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)