デビットカードサービス

デビットカードサービスとは

J-Debitマーク

デビットカードサービスとは、お買物やご飲食、サービスの提供を受けた際、現金の代わりに、金融機関のキャッシュカードで代金の支払いができる利便性の高いサービスです。

『J-Debit』とは、社団法人日本デビットカード推進協議会が、日本で行う国内統一のデビットカード事業の名称です。
日本デビットカード推進協議会とは・・・
平成10年6月、日本におけるデビットカードサービスの普及促進を目的として設立された団体です。
同協議会は、デビットカードの調査研究やシステム開発、啓蒙活動を行っております。

  • 導入メリット
  • 決済スキーム
  • 導入方式

導入メリット

1

新たな決済手段を提供することで、顧客満足度の向上が図れます。また、顧客層の拡大が期待できます。

2

キャッシュレス化がすすみ、現金のハンドリングコストを軽減することができます。
集金、口座入金、釣り銭準備といった現金取扱の手間が削減できます。

3

即時決済で、確実かつ効率的に売上代金の回収が行えます。

4

クレジットに比べ割安な手数料にて、運用コストも少なくてすみます。

5

一つの金融機関または情報処理センターと契約すれば、デビットカードサービスを提供する全国の金融機関のカードの取扱いが可能です。

お問い合わせ

お近くの〈ひろぎん〉の窓口へお問い合わせください

店舗検索