でんさいサービス

体験版

でんさいサービスとは

電子記録債権を活用した資金決済サービスです。

電子記録債権とは、平成20年12月1日に施行された電子記録債権法により、事業者の資金調達の円滑化等を図る為に創設された新しい類型の金銭信託です。電子債権記録機関の記録原簿への電子記録により、当該債権の発生・譲渡がなされる、手形債権や売掛債権や貸付債権といった指名債権と並ぶ新たな債権です。 全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)のホームページはこちら

でんさいサービスの特長

1

安心・安全紛失や盗難の心配がなく、手形と比べて安心・安全です。

2

効率的 手形と比べて、発行事務・取立手続きが不要。
債権を分割して譲渡・割引も可能です。

3

コスト削減 印紙税・運用コストが不要ですので、手形と比べて、コスト削減効果が期待できます。

※ 〈ひろぎん〉でんさいサービスは、〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスを通じてのご利用となります。

ビジネスWebサービスについてはこちら

  • でんさいサービスとは
  • サービスのご案内
  • ご利用開始までの流れ
  • Q&A

「でんさいネット」について

電子債権記録機関
(注1)
  • ◆(株)全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット(注2)
サービスの内容
  • ◆「でんさい(=電子記録債権)」による、お客さまの商取引での資金決済手段の提供(新たな資金決済インフラの提供)
取扱金融機関
  • ◆〈ひろぎん〉を含む、でんさいネットに加入する金融機関
出資
  • ◆一般社団法人 全国銀行協会(全銀協)100%
特徴
  • ◆資金決済手段となる「でんさい(=電子記録債権)」は、手形と同様、資金決済・譲渡・割引などがご利用いただけます
主な留意点
  • ◆ご利用には、支払サイド、受取サイドともに利用申込が必要です
  • ◆発生記録・譲渡記録は、支払期日を発生日から7営業日以上の日付とする記録に限ります
  • ◆支払期日に資金不足となった場合、債務者に対して、手形の取引停止処分と同等のペナルティが課せられます
  • ◆でんさいネット以外の電子債権記録機関で発生した電子記録債権は、「でんさいネット」で譲渡及び割引ができません
  • ◆ご利用料金はご利用の内容に応じて、ご利用される金融機関ごとに設定されます
〈ひろぎん〉でんさいサービス
〈ひろぎん〉で「でんさいネット」をご利用するサービスです
〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスを通じてご利用いただくサービスです
  • (注1) 電子債権記録機関とは
    電子債権記録機関とは、電子記録債権法によって導入され、記録原簿を備え、電子記録債権の発生・譲渡・消滅等の記録・管理を行う専業の株式会社です。電子債権記録業を営む為には主務大臣の指定を受ける必要があります。
  • (注2) 「でんさいネット」とは
    「でんさいネット」とは、全国銀行協会が設立した電子債権記録機関である全銀電子債権ネットワークの通称です。

「でんさい」導入の効果

  支払サイド(支払企業さま) 受取サイド(納入企業さま)
手形との比較
  • ◆発行手続等に係る事務負担が軽減
  • ◆手形の保管・管理負担が軽減
  • ◆搬送代・郵送代が不要
  • ◆印紙税の課税対象外
  • ◆盗難・紛失リスクを回避
  • ◆受取・集金が不要
  • ◆取立・割引の持込が不要
  • ◆譲渡・割引の分割(額面でなくとも可)が可能
  • ◆支払期日当日に資金化(注3)
  • ◆受取証が不要(印紙代不要)
  • ◆盗難・紛失リスクを回避
振込との比較
  • ◆譲渡が可能
  • ◆割引や担保への活用も可能(注4)
  • (注3) 入金時刻は、支払企業の資金準備状況によって異なります。
  • (注4) 割引、担保提供については、金融機関による審査がございます。

ご利用の仕組み

※〈ひろぎん〉でご利用の場合、〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスを通じてのご利用となります。 ビジネスWebサービスについてはこちら

「でんさい」による期日決済の場合

「でんさい」による決済は、(1)商取引に基づき、(2)支払企業さまがでんさいネットに発生記録請求を行い、(3)でんさいネットによる発生記録の後、(4)支払期日に支払企業さまの口座から納入企業さまの口座へ資金が自動送金されます。

「でんさい」を譲渡する場合

一次納入企業さまが「でんさい」を譲渡する場合、(1)(2)(3)発生記録後、(4)(5)一次納入企業さま(譲渡人)がでんさいネットに譲渡記録請求を行い、(6)でんさいネットによる譲渡記録の後、(7)支払期日に支払企業さまの口座から二次納入企業さま(譲受人)の口座へ資金が自動送金されます。

「でんさい」を割引する場合

納入企業さまが「でんさい」を割引する場合、(1)(2)(3)発生記録後、(4)(5)割引申込に対する審査の後、(6)(7)でんさいネットが譲渡記録を行い、(8)割引が実施されます。(9)支払期日に支払企業さまの口座から参加金融機関へ資金が自動送金されます。

お問い合わせ 画面操作方法やエラーメッセージへの対処方法などのお問い合わせはこちらまで

■〈ひろぎん〉でんさいサービスサポートデスク

  • フリーダイヤル0120-247-555
受付時間/平日9:00~18:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)