でんさいサービス

体験版

でんさいサービスとは

電子記録債権を活用した資金決済サービスです。

電子記録債権とは、平成20年12月1日に施行された電子記録債権法により、事業者の資金調達の円滑化等を図る為に創設された新しい類型の金銭信託です。電子債権記録機関の記録原簿への電子記録により、当該債権の発生・譲渡がなされる、手形債権や売掛債権や貸付債権といった指名債権と並ぶ新たな債権です。 全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)のホームページはこちら

でんさいサービスの特長

1

安心・安全紛失や盗難の心配がなく、手形と比べて安心・安全です。

2

効率的 手形と比べて、発行事務・取立手続きが不要。
債権を分割して譲渡・割引も可能です。

3

コスト削減 印紙税・運用コストが不要ですので、手形と比べて、コスト削減効果が期待できます。

※ 〈ひろぎん〉でんさいサービスは、〈ひろぎん〉ビジネスWebサービスを通じてのご利用となります。

ビジネスWebサービスについてはこちら

  • でんさいサービスとは
  • サービスのご案内
  • ご利用開始までの流れ
  • Q&A

ご利用開始までの流れ

ご利用開始までの流れ「支払サイド(支払企業さま)」ご利用開始までの流れ「受取サイド(納入企業さま)」

お問い合わせ 画面操作方法やエラーメッセージへの対処方法などのお問い合わせはこちらまで

■〈ひろぎん〉でんさいサービスサポートデスク

  • フリーダイヤル0120-247-555
受付時間/平日9:00~18:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)