〈ひろぎん〉ダイレクトバンキングサービス

お知らせ

平成19年4月25日

〈ひろぎん〉インターネット投資信託の「スイッチング(SW)取引」の取扱開始について

ご留意点はこちら

平成19年4月25日(水)より、『〈ひろぎん〉インターネット投資信託』にて、「スイッチング(SW)取引」の取扱いを開始しました。

≪参考≫

スイッチング取引とは、いくつかの特定のファンドをグループ化し、同一グループ内のファンドであれば、現在保有しているファンドを解約すると同時にその解約代金でほかのファンドを割引された手数料で購入できる取引です。

  1. 対象ファンド
    グループ スイッチングファンド
    <1> AIG米国優先証券オープンAコース(為替ヘッジあり)「マイ・リゾート~私の楽園~」
    AIG米国優先証券オープンBコース(為替ヘッジなし)「マイ・リゾート~私の楽園~」
    <2> GS米国REITファンド(コロンブスの卵)Aコース(毎月分配型、為替ヘッジあり)
    GS米国REITファンド(コロンブスの卵)Bコース(毎月分配型、為替ヘッジなし)
    <3> フィデリティ・世界分散・ファンド(債券重視型)「3つのチカラ」
    フィデリティ・世界分散・ファンド(株式重視型)「3つのチカラ」
    <4> 日本トレンド・セレクト(ハイパー・ウェイブ)
    日本トレンド・セレクト(リバース・トレンド・オープン)
    日本トレンド・セレクト(マネーポートフォリオ)
    • ※「フィデリティ・退職設計・ファンド[安心のチカラ]」のスイッチングは、インターネット投資信託では、お申込みできませんので、店頭またはテレホンバンキングサービスでお申込みください。
  2. 取扱開始日
    平成19年4月25日(水) 17時から
    〈ひろぎん〉インターネット投資信託の「スイッチング(SW)取引」画面イメージ
    SW(スイッチング)が追加となりました。

ご留意点

【投資信託のリスク】
  • 投資信託は、株式や債券等、有価証券に投資しますので、組入有価証券の価格下落や、組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。 従って、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、元本を割り込むことがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざまな「リスク」があります。

※ファンド毎にリスクは異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

【投資信託取引に係る諸費用】
  • 投資信託のお申込時にはお申込手数料(基準価額に対し最大3.15%[税込/1万口あたり])、運用期間中には信託報酬(信託財産の純資産総額に対し最大2.197%[税込])やその他費用を間接的にご負担いただくほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、換金に際して所定の手数料や信託財産留保額(換金時の基準価額に対し最大1.0%)などをご負担いただく場合があります。

※ファンド毎に手数料等は異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

【その他の重要事項】
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません
  • 広島銀行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • ※お客さまが暴力団員、暴力団関係企業、および総会屋等の反社会的勢力に該当すると認められる場合は、申込を受付することはできません。
  • ※お取引にあたっては、総合的な判断に基づき、申込を受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
【商号等】   

株式会社 広島銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会 (社)金融先物取引業協会

投資信託をご購入の際は、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「投資信託のお申込みにあたって」の内容をよくお読みください。