•  
  • このページを音声で聞く
  • ご利用案内

お知らせ

平成24年1月23日

当座勘定規定の「暴力団排除条項」の改正について

  1. 預金規定等への「暴力団排除条項」の導入について

     広島銀行では、暴力団、暴力団員をはじめとする反社会的勢力との関係遮断に向けた取組みを推進しておりますが、平成22年4月1日より、その取組みの一環として、各種預金規定、貸金庫規定等に「暴力団排除条項」を導入し、同日より新規定の適用を開始するとともに、預金口座の開設時など取引のお申込の際に、お客さまが反社会的勢力には該当しないことを表明し確約していただくことといたします。

     これにより、取引開始後に、申込時の表明確約が虚偽申告であった場合や反社会的勢力に該当することが判明した場合等には、取引を停止し、または取引を解約させていただくこととなります。

     この取扱いは平成19年6月に公表された「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)等の内容を踏まえたものです。

     広島銀行では、政府指針などの趣旨を踏まえ、反社会的勢力との関係遮断のための取組みを積極的に推進しておりますので、お客さまには、この取組みの趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

  2. 当座勘定規定の「暴力団排除条項」の改正について

     広島銀行では、反社会的勢力との関係遮断に向けて取組んでおりますが、この度、警察庁および金融庁から、反社会的勢力の潜在化・不透明化への対応強化および東日本大震災後の復興・復旧事業への反社会的勢力の参入排除の要請があったため、平成24年1月23日より、当座勘定規定を以下のとおり改正いたします。
    (当座勘定規定の一部改正)
    改正内容の詳細については、新旧対照表(PDF:19KB)をご覧ください。

お問い合わせ

お近くの〈ひろぎん〉の窓口へお問い合わせください

店舗検索