•  
  • このページを音声で聞く
  • ご利用案内

お知らせ

平成27年12月15日更新
(平成27年9月14日)

ビジネスWebサービスのご利用環境変更について

ビジネスWebサービス(でんさいサービス・外為Webサービスを含みます)のご利用環境を以下の通り変更します。

○Internet Explorer (IE) の利用推奨環境変更について 【実施日:平成28年1月12日】

マイクロソフト社よりIEのサポートポリシーを変更することが発表されております。平成28年1月12日より、技術サポートとセキュリティアップデートを受けられるのは、各OSでサポートされる最新バージョンのIEのみとなります。
セキュリティの観点から本サービスの利用推奨環境も同様の取扱いとさせていただき、平成28年1月12日より、対象OSブラウザの組合せは以下の通りとなります。

対象OS 対象ブラウザ
Windows Vista (SP2以降) IE9
Windows 7 (SP1以降) IE11
Windows 8.1 (デスクトップモードのみ) IE11
Windows 10 (デスクトップモードのみ) IE11
  • ※マイクロソフト社のお知らせについては以下のマイクロソフト社のホームページをご覧ください。
    古いバージョンのIEを利用することによるセキュリティ上の問題についてのご案内がございますのでぜひご確認ください。

○Acrobat Readerの利用推奨環境の変更について 【実施日:平成28年1月12日】

振込内容確認画面や結果画面などで印刷ボタンを押下した際に使用するソフト(PDFファイルの参照ソフト)の利用推奨環境が、平成28年1月12日より「Adobe Reader11」、「Adobe Acrobat Reader DC」となります。「Acrobat Reader10」が対象外となります。

IEおよびAcrobat Readerの旧バージョンをご利用の場合は平成28年1月12日に向けて、バージョンアップいただきますようお願いします。

○証明書の「SHA-2」方式への変更について 【実施日:平成28年2月15日】

お客さまに安心してビジネスWebサービスをご利用いただくため、SSLサーバ証明書を従来の「SHA-1」方式から「SHA-2」方式に更新いたします。
更新後は「SHA-2」方式に対応していないご利用環境からは、サービスがご利用いただけなくなります。

なお、「SHA-2」方式に対応していないご利用環境は、既にメーカーのサポートが終了しておりますので、セキュリティ面から速やかにバージョンアップをお願いいたします。
なお、ビジネスWebサービスの利用推奨環境についてはこちらをご覧ください。

ご利用いただけなくなる主な利用環境

項目 環境
OS Windows XP SP2 以下
ブラウザ Internet Explorer6.0 より前のバージョン
携帯電話 2009年以前に発売された一部の携帯電話
  • ※お客さまのご利用環境によっては上記環境に該当しない場合でも利用不可となる場合があります。
  • ※当行の利用推奨環境においては、「SHA-2」方式へ変更後もこれまで通りご利用いただけます。

「SHA-2」方式について

「SHA-2」とはインターネットを安全に利用するために、通信を暗号化するための方式の種類です。従来の「SHA-1」方式に比べて、より高度な暗号化方式となり、安全性が高まります。

【確認方法について】
現在ご利用の環境が「SHA-2」方式に対応しているかをシマンテック社が提供している以下のサイトからご確認いただけます。
正常にテストページが表示される場合、ご利用の環境は「SHA-2」に対応しています。

・ シマンテック社 SHA-2対応テストページ

○利用推奨環境の変更について 【実施日:平成27年9月14日(月)】

  • 「Windows10」を利用推奨環境として追加します。
    ※ブラウザは「Internet Explorer11」が対象となります。「Microsoft Edge」は対象外となりますのでご注意ください。
    「Windows10」での「Internet Explorer11」起動方法はこちら をご覧ください。
  • 振込内容確認画面や結果画面などで印刷ボタンを押下した際に使用するソフト(PDFファイルの参照ソフト)として、「Adobe Acrobat Reader DC」を追加します。

※利用推奨環境についてはこちらをご覧ください。