ニュースリリース

平成18年3月15日

GE Moneyとの住宅ローン販売業務提携について

 株式会社広島銀行では、GE Money(法人名:GEコンシューマー・ファイナンス株式会社 社長:熊谷昭彦 本社:東京都目黒区)と住宅ローン販売における業務提携契約を締結し、GE Moneyの住宅ローンの取扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 
 
1. 提携の経緯
 広島銀行は、広島県、岡山県内に展開している8ヶ所の住宅ローンセンターを主な窓口として、一般個人のお客さまや提携不動産業者を通じて、住宅ローンの申込みを受け付けております。広島銀行に住宅ローンのお申込みをしていただいた、より多くのお客さまの住宅ローンニーズにお応えするため、従来の銀行の住宅ローンのご融資の対象とならないことが多かった方々へ、独自の審査ノウハウにより対応することが可能であるGE Moneyと住宅ローン販売の提携を検討してまいりました。

GE Moneyは、世界20カ国以上で住宅ローンを展開しており、2005年4月に日本での住宅ローン事業に参入しました。全国6ヶ所にあるサービスプラザやインターネット、提携不動産会社などを通じて住宅ローンを販売してきましたが、販売チャネルのさらなる拡大のために、地域において確固たる地盤を築いている地方銀行との提携を検討していました。

今回の提携により、広島銀行はGE Moneyの住宅ローンを取扱うことで、これまで住宅ローンの対象とならなかったお客さまのニーズに対応することが可能になり、一方、GE Moneyは広島銀行をチャネルとすることで効率的な顧客拡大を実現できます。住宅ローンを申込まれるお客さまにとっても、同一窓口によるお申込みでご融資を受けられる可能性が広がることから、より多くのお客さまの住宅取得の実現をサポートすることとなります。
 
2. 提携の内容
 広島銀行とGE Moneyは、両社の住宅ローンを同時申込み方式により取扱いします。お客さまに は、広島銀行とGE Moneyの住宅ローンの一体型仮申込書でお申込みをいただき、仮審査により広島銀行の住宅ローンのご融資の対象とならないお客さまをGE Moneyに紹介し、GE Moneyがお客さまの支払能力に応じて異なる金利を設定する独自の審査方法により仮審査を行います。
 
GE Moneyとの住宅ローン販売業務提携について
広島銀行へ住宅ローン仮申込みをしたお客さまのうち、広島銀行のご融資の対象とならなかったお客さまを、お客さまの同意のうえ、GE Moneyへ紹介いたします。
GE Moneyとの住宅ローン販売業務提携について
 
3. 提携先
GEコンシューマー・ファイナンス株式会社
 
4. 開始日
平成18年4月1日
 
5. ご参考
※GEコンシューマー・ファイナンス(株)について
GEコンシューマー・ファイナンス(株)は、米GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)の個人向け金融サービス部門であるGEコンシューマー・ファイナンスの日本法人で、クレジットカード、パーソナルローン、住宅ローンなどの金融サービスを提供しています。2005年4月より、世界共通ブランド「GE Money」を導入しています。従業員数は2,900人、総収益資産は9,500億円(2005年12月末)です。


広島銀行は、お客さまのニーズに一歩踏み込んだ質の高い金融商品・サービスを提供し、お客さまにとって真に頼りがいのある銀行となりますよう、引続き努力してまいります。
以 上

この件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 個人営業部
TEL(082)247-5151(代表)