ニュースリリース

平成18年3月31日

当行の取扱第一号となる「日本SME格付け」取得について

 平成18年2月より中堅・中小企業向け格付サービス「日本SME格付け(注)」の取扱いを開始しておりますが、今般、当行の取扱第一号案件として、「株式会社コンダクト地域再生グループ」が本格付けを取得されましたので、下記の通りお知らせいたします。

 今般の取扱い事例は、中国地方に本店を置く金融機関が取扱うはじめての案件であり、今後も当行では、取引先企業のニーズに対し的確に対応していく方針です。

--- (注)「日本SME格付け」・・・ 格付機関「スタンダード&プアーズ社(以下S&P)」と「日本リスク・データ・バンク㈱(以下RDB)」の共同開発による「中堅・中小企業向け格付けサービス」の略称

 
 
取得企業 株式会社コンダクト地域再生グループ  〔資本金312百万円〕
(北九州市小倉北区浅野二丁目17番38号)
業種 不動産業・不動産賃貸業
格付付与企業 日本リスクデータバンク株式会社
取得格付 「a」(シングルa)
取得格付内容 「aaa」から始まる7段階評価のうち上位から3番目で、上位2つの格付けに比べやや事業環境や経済状況悪化の影響を受けやすいが、国内の中小企業間の比較において債務を履行する能力は高いとされる。
取得日 平成18年3月14日
付与期限 次回決算日(平成18年11月末)まで
取得理由

 一般に、本格付けを取得する企業にとっては、(1)資金調達の多様化が図れる、(2)個別企業診断リポートによる自社の分析ができる、(3)自社の信用度の対外的アピールが可能となり取引先拡大や人材確保が期待できる、などのメリットが期待される。

 当社は今後、大証ヘラクレス市場への株式公開を企図すると共に、広島地区への事業進出を計画しており、信用力・知名度アップと当地区での円滑な事業展開を図るため、今般の格付取得に至ったもの。

 
以 上

この件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)