ニュースリリース

平成18年5月24日

「信用保証協会保証付私募債」の受託について

 株式会社広島銀行では、下記のとおり私募債を受託いたしましたので、お知らせいたします。
今後も、「無担保の長期固定金利の資金を調達したい」「自社の信用力を高めたい」「資本市場から直接資金調達するためのワンステップとしたい」等のお客さまのニーズにお応えするため、投資銀行関連業務の一環として、積極的に社債(私募債)受託に取組んでまいります。

 
 
1. 私募債の概要
発行会社名 株式会社 オガワエコノス
名 称 株式会社 オガワエコノス
第3回無担保社債
(株式会社広島銀行・広島県信用保証協会共同保証付)
発行額
発行日
引受銀行
期 間
資金使途
1億円
平成18年5月23日
広島銀行(単独)
4年
事業資金
 
2. ご参考(発行会社概要)
  株式会社 オガワエコノス
所在地 広島県府中市高木町502番地の10
代表者 小川 勲
業 種 廃棄物処理、再生業
業務内容等 水処理事業・ゴミ処理リサイクル事業(RPF製造)
RPFとは従来焼却処分あるいは埋め立て処分しか道がなかった再生利用困難なプラスチック類廃棄物を木・紙系廃棄物と組み合わせて作る固形燃料で、石炭代替燃料として利用されています。当社はRPFを鵜飼工場(広島県府中市)、岡山工場(岡山県津山市)で製造しており、宮城県にも仙台工場を建設中であり、積極展開を図っております。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)