ニュースリリース

平成18年5月25日

定款一部変更に関するお知らせ

 平成18年5月25日開催の取締役会において、「定款一部変更の件」を平成18年6月29日開催予定の第95期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 
 
1. 定款変更の目的
 「会社法」(平成17年法律第86号)および「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成17年法律第87号。以下「整備法」という)が、平成18年5月1日に施行されたことに伴い、次のとおり定款の変更を行うものであります。
(1) 「整備法」の規定に基づき、定款に定めがあるとみなされる次の事項について所要の変更を行うものであります。
取締役会、監査役、監査役会および会計監査人を置く旨の定め(変更案第4条)
株式に係る株券を発行する旨の定め(変更案第9条)
株主名簿管理人を置く旨の定め(変更案第12条)
(2) 株主総会開示情報の増加に対応し、株主総会参考書類等に記載または表示すべき事項の全部または一部を、インターネットの利用により株主の皆さまに提供できるようにするものであります(変更案第19条)。
(3) 株主総会に出席できる代理人の数を明確にするため、議決権の代理行使を行うことができるのは、議決権を有する他の株主1名とするものであります(変更案第22条)。
(4) 取締役会を機動的に運営するため、取締役の全員の同意かつ監査役の異議が無い場合に、書面または電磁的記録による決議を可能とするものであります(変更案第32条)。
(5) 「会社法」の施行に合わせ、会社法の条文や用語に整合させるための変更を行ったうえ、当行定款の条項の追加、削除に伴う条数の変更等を行うものであります。
 
2. 定款変更の内容
変更の内容はこちらPDFのとおりであります。
 
3. 日程
定款変更のための株主総会開催日      平成18年6月29日(木)
定款変更の効力発生日 平成18年6月29日(木)
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 総合企画部
TEL(082)247-5151(代表)