ニュースリリース

平成18年5月31日

広島銀行と商工中金が共同主幹事となり
朝日精版印刷株式会社に対するシンジケートローンを組成

 株式会社広島銀行と商工組合中央金庫(理事長 江崎 格)は、朝日精版印刷株式会社(代表取締役 喜瀬 清、本社:西区商工センター7丁目)に対する総額5億円のシンジケートローンを組成しましたのでお知らせいたします。
本シンジケートローンは、朝日精版印刷株式会社の本社の改修や増床、大型オフセット印刷機導入などの事業拡大のための設備資金及び運転資金として利用されます。
主力行である広島銀行及び商工中金が共同主幹事を務め、地元金融機関である広島信用金庫が参加いたします。
本件は、広島銀行と商工中金の共同主幹事案件としては、商工センター内の第1号案件となり、大型設備投資のリレーションシップバンキングの成功事例として大変意義あるものと考えております。

広島銀行及び商工中金はシンジケートローンへの取り組み等を通じて、中小企業金融の円滑化を図り、地域経済の発展に貢献をしていきたいと考えております。

 

<シンジケートローンの概要>
組成総額(期間)
5億円(10年)
参加金融機関
(参加金額)
広島銀行 2億5千万円)
商工中金 1億7千5百万円)
広島信金 7千5百万円)
契約締結日 平成18年5月31日
 
<朝日精版印刷株式会社の概要>

所在地

広島市西区商工センター7丁目

資本金

10百万円
代表者 喜瀬 清 従業員数 74名
業種 印刷業 設立 昭和23年1月
売上高 2,216百万円(17年9月期)  
 
以 上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)