ニュースリリース

平成18年6月14日

知的財産権担保融資に係る覚書の締結

 広島銀行と日本政策投資銀行は、創業・新事業展開や資金調達手法の多様化などのお客さまのニーズにお応えし地域金融の円滑化を図るため、下記の通り、知的財産権担保融資に係る「覚書」を締結しましたのでお知らせいたします。
広島銀行と日本政策投資銀行との間では、地域における金融の円滑化を図り、地域経済の発展に資するため、平成16年2月に包括的な業務協力に関する覚書を締結し、平成18年2月には環境配慮型経営促進事業に係る覚書を締結しておりますが、本件を契機として、より一層連携を強化し、お客さまの金融ニーズに応えるとともに、地域経済の発展に貢献してまいりたいと考えております。

 

1. 目的
広島銀行の持つ顧客基盤と、日本政策投資銀行が持つ知的財産権担保融資に係るノウハウを活かし、特許権や著作権等の知的財産権を担保に資金調達を希望する企業に対する金融の円滑化を図り、地域経済の発展に資する。
(※「知的財産権担保融資」については、こちらをご参照ください)
 
2. 業務協力内容
独自の技術・ノウハウを持ち、創業・新事業の展開や資金調達手法の多様化に取組む企業で、知的財産権を活用し、日本政策投資銀行並びに広島銀行からの借入等を希望する先に対して、以下の業務協力を行う。
(1)プロジェクトに関する情報交換
(2)貸付や私募債発行等における協力・連携 等
 
3. 締結日
平成18年6月14日
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)