ニュースリリース

平成18年6月22日

公益信託サニクリーン広島環境美化基金 平成18年度助成先の決定について

 公益信託サニクリーン広島環境美化基金(受託者 株式会社広島銀行)では、平成18年度の助成先として27件を決定しましたのでお知らせいたします。
本基金は、従来より環境問題に深い関心をもって地域の美化活動へ力を注いできた株式会社サニクリーン広島が、設立30周年を記念して、今後永続的に環境問題改善に寄与することを目的に設立したものです。
信託の目的は、中国地方の5県において、街の清掃等の環境美化活動を行うボランティア等の団体及び個人を助成、顕彰するもので、信託目的を「街の環境美化活動を行うボランティアへの助成」とする基金は全国でも珍しいものです。

 

【助成決定先】
27件 2,089,000円
(内訳:団体-25件・個人-2件、助成額 13千円~100千円)
※助成先の概要は、「平成18年度助成決定先一覧表」PDFをご参照ください。
 
【基金概要】
設立日 平成8年12月13日 (当初信託財産3,000万円)
信託目的
中国地方において、街の清掃活動を行うボランティア等の団体及び個人を助成、 顕彰し、もって美しく住みよい、うるおいのある街づくりに寄与することを目的とする。
事業活動
道路・公園等公共の場所において、清掃活動や環境美化活動を行うボランティア等の団体及び個人への助成。
ゴミの分別収集・集団収集、リサイクル活動を行うボランティア等の団体及び個人への助成。(助成予定:年間20件、総額200万円)
上記活動に尽力したボランティア等の団体及び個人の表彰。
信託管理人 山田 正(税理士)
運営委員
今中 亘 (株式会社 中国新聞社 顧問)
青木 秀信 (財団法人 広島県環境保健協会 理事)
内田 晃亘 (厚生労働省 広島検疫所 所長)
高西 宏昌 (株式会社 イズミ 代表取締役副社長)
中山 勝矢 (広島工業大学 名誉教授 工学博士)
受託者 株式会社広島銀行(頭取 高橋 正)
主務官庁 環境省 廃棄物・リサイクル対策部 廃棄物対策課
 
【過去の助成実績】
平成15年度 平成16年度 平成17年度
25件 1,843千円 30件 1,964千円 27件 2,000千円
 
【ご参考】 公益信託とは
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)