ニュースリリース

平成18年7月3日

住宅関連ローン利用者向け「三大疾病保障付団体信用生命保険+入院保障
『〈ひろぎん〉W(ダブル)スマイルプラスワイド』」の取扱開始について

 このたび新たに当行の住宅関連ローンをご利用いただくお客さまのために、従来の「ガン保障特約付団体信用生命保険」にさらに「急性心筋梗塞・脳卒中保障」を加えた「三大疾病保障」と、その他の病気やけがの治療のための「入院保障」をプラスした新しい商品『〈ひろぎん〉W(ダブル)スマイルプラスワイド』の取扱を開始することといたしましたので、下記の通りお知らせします。
なお、この「三大疾病保障付団体信用生命保険+入院保障」の取り扱いは、広島県に本店を置く金融機関としては、当行が初めてとなります。

 
 
1. 商品名(愛称)
『〈ひろぎん〉W(ダブル)スマイルプラスワイド』
 
2. 取扱開始日
平成18年7月3日(月)
 
3. 商品の特徴
 住宅関連ローンご返済中に、もしも「万一」のことがあった場合、または「三大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)」と診断された場合、住宅関連ローンの残高が0円になります。さらにその他の病気やけがによる「入院保障」もプラスし、もしもの時のローン返済をワイドな保障でカバーし、お客さまの生活をサポートします。
 
【『〈ひろぎん〉W(ダブル)スマイルプラスワイド』の商品概要】
保険契約者 広島銀行
被保険者 当行の住宅関連ローンを新たにご利用いただくお客さま
保険金受取人 広島銀行
保険会社 カーディフ生命保険会社・カーディフ損害保険会社
(フランス最大の金融グループ「BNPパリバ」の100%出資保険子会社)
保障内容
(1) 「死亡・高度障害」
死亡・高度障害状態となった場合は、ローン残高が保険金で全額返済されます。
(2) 「三大疾病保障(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)」
三大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)と診断された場合は、ローン残高が診断給付金で全額返済されます。
(3) 「入院保障」
その他の病気やけがの治療のため入院した場合は、一律10万円の入院一時金をお支払いします。また、入院中にローンの返済日が到来した場合は、ローン返済相当額(1ヵ月分)が入院保障保険金で返済されます。
保険料相当額
(金利上乗せ)
(1) 「死亡・高度障害+ガン保障」
保険料負担0円です。(保険料は当行が負担し、金利上乗せはありません)
(2) 「死亡・高度障害+三大疾病保障(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)+入院保障」
借入時の年齢が満20歳以上満45歳未満で完済時満75歳未満の方
上記「(1)死亡・高度障害+ガン保障」に適用する金利に+0.1%上乗した金利でご利用いただけます。
借入時の年齢が満45歳以上満50歳以下で完済時満75歳未満の方
上記「(1)死亡・高度障害+ガン保障」に適用する金利に+0.2%上乗した金利でご利用いただけます。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 個人営業部
TEL(082)247-5151(代表)