ニュースリリース

平成18年9月25日

株式会社フレスタとのシンジケートローン契約締結について

 株式会社フレスタ(代表取締役 宗兼 邦生、広島市西区横川町三丁目2-36)のシンジケートローン導入に際し、主幹事(アレンジャー・エージェント)として融資組成の取り纏めを行い、本日契約調印をしましたので、その概要をお知らせいたします。

 
 
契約の目的
新規出店資金の調達枠の確保およびグループ会社借入金の集約資金
アレンジャー(幹事)
株式会社広島銀行
エージェント(事務管理)
株式会社広島銀行
融資形態
コミット期間付きタームローン(証書貸付)
融資総額
50億円
契約日
平成18年9月25日
契約期限
平成25年9月24日
参加金融機関
株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社中国銀行、
商工組合中央金庫、株式会社山陰合同銀行、
株式会社もみじ銀行、株式会社愛媛銀行
本件導入のメリット
2年間の借入申込期間(コミット期間)の設定により、機動的な出店計画に対応が可能。
本資金調達にて子会社借入金を集約することにより、効率的な調達となること、また融資期間7年間という資金調達により財務内容の安定化を図ることができる。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)