ニュースリリース

平成18年12月15日

個人向けインターネットバンキング・モバイルホンサービスのサービス拡充について

ページ下段にある留意点をお読みください。


平成19年1月29日(月)から、個人のお客さま向けのパソコン・携帯電話からご利用いただけるインターネットバンキングサービス「〈ひろぎん〉インターネットバンキング・モバイルホンサービス」(振込・振替・照会サービス)に、電話からの音声によりご利用いただけるテレホンバンキングサービスを追加・一体化するとともに、メニュー等も刷新して新サービスを開始いたしますので、お知らせいたします。


 
 
1. 新サービスの概要
 パソコンからのご利用については、従来の振込・振替等のメニューに加え、以下の新メニューのご提供を開始いたします。
(1) 投資信託取引
インターネットで投資信託商品の購入取引や取引状況等の確認が可能となります。
(2) インターネット専用口座
現在ご利用中の預金通帳をインターネット専用通帳にお切り替えいただくことで、預金通帳を発行しない新しいスタイルの口座となります。
投資信託売却ならびに残高や基準価額等のご照会ができます。

※投資信託口座の新規開設はご利用いただけません。(事前に当行窓口にてご開設ください)
※あらかじめ投資信託口座を、ご利用口座として登録していただく必要があります。
※売却できる投資信託は、当行所定のものに限ります。

投資信託をご購入の際は、各商品の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を良くお読みください。
 
2. セキュリティの強化について
 現在、インターネットバンキング・モバイルホンサービス(振込・振替・照会サービス)をご契約のお客さまにつきましては、新サービス開始以降は、ログイン時の確認項目を追加することで一層のセキュリティの強化を図ります。
 
3. 基本手数料の無料キャンペーン実施
 インターネットバンキング・モバイルホンサービス(振込・振替・照会サービス)の基本手数料【月額105円(消費税込)】につきましては、平成19年1月分から平成20年3月分まで、新規契約先・既存契約先のお客さまともに、無料といたします。
 
4. インターネットバンキング・モバイルホンサービス(照会専用サービス)について
 インターネットバンキング・モバイルホンサービスにつきましては、(振込・振替・照会サービス)とは別に(照会専用サービス)がございますが、この(照会専用サービス)につきましては当面継続して、従来どおりご利用いただけます。ただし、平成20年3月末を目処に提供を中止する予定です。
※ 基本手数料が無料のサービス(現在は、新規申込は取扱中止のものです)
 
5. 新サービス開始日
平成19年1月29日(月)

【投資信託のリスク】
  • 投資信託は、株式や債券等、有価証券に投資しますので、組入有価証券の価格下落や、組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。 従って、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、元本を割り込むことがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざな「リスク」があります。
    ※ファンド毎にリスクは異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧下さい。
【投資信託取引に係る諸費用】
  • 投資信託のお申込時にはお申込手数料、ならびに運用期間中には信託報酬等がかかります。
    また、換金に際して所定の手数料や信託財産留保額などのコストがかかるものや、換金までに相当の期間がかかるものがあります。
    ※ファンド毎に手数料等は異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧下さい。
【その他の重要事項】
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
【商号等】

株式会社  広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    (社)金融先物取引業協会

投資信託をご購入の際は、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)の内容をよくお読みください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)