ニュースリリース

平成19年1月31日

株式会社アーバンコーポレイションとのシンジケートローン契約締結について

株式会社アーバンコーポレイション(代表取締役 房園 博行、広島市中区上八丁堀4番1号)のシンジケートローン導入に際し、主幹事(アレンジャー・エージェント)として融資組成の取り纏めを単独で行い、本日融資の実行を行いましたので、その概要をお知らせいたします。


 
 
契約の目的 九州における当社初のマンション事業である「(仮称)北九州市小倉北区大手町プロジェクト」における事業資金の確保
アレンジャー(幹事) 株式会社広島銀行
エージェント(事務管理) 株式会社広島銀行
融資形態 タームローン(証書貸付)
融資総額 17億円
契約日 平成19年1月29日
契約期限 平成20年1月31日
参加金融機関 株式会社広島銀行、株式会社大分銀行、
株式会社熊本ファミリー銀行、株式会社親和銀行
株式会社肥後銀行、株式会社長崎銀行、株式会社宮崎銀行
本件のポイント シンジケート方式を導入することで大規模プロジェクトに係る多額の資金調達が可能となる他、バンクミーティングを活用したデッドIRの実施により、九州エリアでの住宅事業を本格的に展開するための足がかりとなる地元金融機関との取引開始を実現する等、資金調達の大幅な効率化及び多様化を実現。
 
以上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)