ニュースリリース

平成19年9月21日

均等・両立推進企業表彰「広島労働局長優良賞」の受賞について

 平成19年5月の仕事と家庭の両立支援制度の充実を評価する「次世代育成対策推進法」に基づく認定に続き、この度、女性の能力発揮を促すための積極的な取組みが認められ、厚生労働省が主催する均等・両立推進企業表彰の均等推進企業部門「広島労働局長優良賞」を受賞することとなりましたのでお知らせいたします。
 当行では、女性の活躍に向け積極支援するとの明確な方針のもと、中期計画<SPIRITS>においても「明るく働きがいのある企業づくり」を基本理念の一つとして掲げており、今後も引き続き従事者が仕事と子育てを両立し、持てる能力を最大限に発揮できる環境作りに向けて、両立支援ならびにキャリア支援の取組みを積極的に進めてまいります。



1. 表彰理由
(1) 採用拡大
過去3年間で女性従業員の採用が5.1%増加し、34.8%となり拡大傾向にある。また採用担当者に女性を配属する他、様々な部店で活躍する女性をホームページで紹介し、将来的なキャリアイメージを描きやすいよう工夫を行っている。
(2) 職域拡大
女性の様々な職務・ポストでの活躍を促進するため、社内公募制度「ポストチャレンジ制」において女性専用枠を設け、元々女性の少ない部門にも積極的に配置を行っている。また渉外業務や本部企画業務の女性比率向上を目標としている。
(3) 管理職登用
過去の3年間で女性の支店長・代理クラスへの登用が増えている。また女性管理・監督職を平成18年9月末の47名から平成22年3月末には70人以上とする目標を設け、候補者研修等による育成を行い積極的に登用を促進する方針を掲げている。
(4) 職場環境・職場風土の改善
女性が持てる能力を最大限に発揮しいきいき働くことの出来る職場環境整備に向け、平成18年9月「女性いきいき協議会」を発足し、施策の検討・協議を実施。平成19年4月からは人事総務部に女性活躍支援に係る担当者を配置し、計画的かつ具体的に施策を行う体制を整えている。
 
2. 今後の女性活躍支援施策について
今後もキャリア支援・両立支援・女性のネットワーク化を3つの柱とし、女性いきいき協議会の女性メンバーによる検討を重ね、女性活躍支援策を積極的に進めてまいります。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 人事総務部
TEL(082)247-5151(代表)