ニュースリリース

平成19年9月25日

広島銀行と商工中金が共同主幹事となり、
内外飼料株式会社に対しシンジケートローン組成

 広島銀行(頭取 角廣 勲)と商工中金(広島西部支店)は、内外飼料株式会社(本社:広島市西区、代表者:羽井 紀行)に対し、総額5億円のシンジケートローンを組成しました。

 内外飼料株式会社は、本シンジケートローンにより、年間に必要な事業資金(設備資金を含む)に使用し、一層の経営合理化に取り組んでいきます。
 また、内外飼料株式会社は、原材料価格等の高騰の影響を受けていますが、安定した受注を確保しており、本シンジケートローンにより、今後の事業の拡大に必要な長期資金を機動的に調達することができます。
 本シンジケートローンは、広島銀行と商工中金が共同で主幹事を務め、山陰合同銀行が参加しています。

 広島銀行及び商工中金は、今後もシンジケートローンへの取り組み等を通じて、中小企業の金融の円滑化を図り、地域経済の発展に貢献していきます。



【本シンジケートローンの概要】
組成金額 5億円
アレンジャー兼
エージェント
商工中金     2億円
ジョイントアレンジャー 広島銀行     2億円
参加金融機関 山陰合同銀行  1億円
契約締結日 平成19年9月25日
 
【内外飼料株式会社の概要】
所在地 広島市西区草津港2-7-1 資本金 5,000万円
代表者名 羽井 紀行 従業員数 61名(平成19年3月現在)
業種 肥料・飼料卸売業 設立 設立
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)