ニュースリリース

平成20年1月10日

「新球場建設寄付金付定期預金(愛称:Hiroshima's Dream)」の取扱期間終了について
~多くのお客さまにお預入れいただき誠にありがとうございました~

 地元金融機関として広島市がヤード跡地(広島市南区)に予定する新球場建設を支援するため、平成19年8月1日(水)から「〈ひろぎん〉新球場建設寄付金付定期預金(愛称:Hiroshima's Dream)」を取扱っておりましたが、当初の予定どおり平成19年12月28日(金)をもって取扱いを終了いたしましたことをお知らせいたします。
 本預金につきましては、幅広いお客さまに「地域貢献」という本預金創設の主旨をご理解いただくなか、多くのお客さまよりお預入れいただいた結果、取扱開始当初の見込み額を上回るものとなりました。皆さまに深く感謝申し上げます。



【本預金お預入れ金額及び寄付金予定額】
お預入れ金額 330億円
広島市への寄付金予定額 12,424千円

 寄付金納付は、皆さまの本預金満期到来後より順次行う予定としておりますが、その際には、皆さまの新球場建設を応援されるお気持ち、地元を愛される心と共に納付させていただきます。

*なお、寄付金納付に係るセレモニーを平成20年3月上旬~中旬に予定しております。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)