ニュースリリース

平成20年1月29日

公益信託「サニクリーン広島 環境美化基金」
平成20年度助成先の募集について

 公益信託「サニクリーン広島 環境美化基金」(受託者 株式会社広島銀行)では、平成20年度助成先の募集を開始しますのでお知らせいたします。
 本基金は、従来より環境問題に深い関心をもって地域の美化活動へ力を注いできた株式会社サニクリーン広島が、平成8年12月に設立30周年を記念し、永続的に環境問題改善に寄与することを目的に設立したものです。なお、平成19年度は35のボランティア団体・個人に総額199万1千円の助成を実施しております。

1. 募集概要
募集期間 平成20年2月1日~平成20年3月31日(必着)
助成金交付 平成20年6月(予定)
対象先
  • 道路、公園等、公共の場所において、清掃活動や環境美化活動を行うボランティア等の団体及び個人
  • ゴミの分別収集・集団回収、リサイクル活動を行うボランティア等の団体及び個人
助成金額 総額200万円程度(1件あたり10万円を上限に、20件程度を予定)
選考方法 学識経験者からなる運営委員会により厳正に審査・選考いたします
応募方法 所定の申請書に必要事項を記入し、地方公共団体等公的な組識からの助成・表彰等の実績、又は推薦のあることが確認できる書面を添付したものを郵送にて受け付けます
応募要項・申請書はこちら
申請書送付先
(問い合わせ先)
〒730-0031 広島市中区紙屋町1丁目3番8号
株式会社 広島銀行
法人営業部 金融サービス室内
公益信託「サニクリーン広島 環境美化基金」 宛
TEL 082-504-3876
2. 基金概要
設立日 平成8年12月13日 (当初信託財産3,000万円)
信託目的
  • 中国地方において、街の清掃活動を行うボランティア等の団体及び個人を助成、 顕彰し、もって美しく住みよい、うるおいのある街づくりに寄与することを目的とする。
事業活動
  • 道路・公園等公共の場所において、清掃活動や環境美化活動を行うボランティア等の団体及び個人への助成。
  • ゴミの分別収集・集団収集、リサイクル活動を行うボランティア等の団体及び個人への助成。(助成予定:年間20件、総額200万円)
  • 上記活動に尽力したボランティア等の団体及び個人の表彰。
信託管理人
運営委員
山田 正 (税理士)※信託管理人
今中 亘 (中国新聞社 顧問)※運営委員長
青木 秀信 (広島県環境保健協会理事)
内田 晃亘 (厚生労働省広島検疫所長)
高西 宏昌 (株式会社イズミ前代表取締役副社長)
塩沢 孝之 (産業技術総合研究所 中国センター客員研究員)
受託者 株式会社広島銀行(頭取 角廣 勲)
主務官庁 環境省 廃棄物・リサイクル対策部 廃棄物対策課
【過去の助成実績】
平成16年度 平成17年度 平成18年度 平成19年度
30件 1,964千円 27件 2,000千円 27件 2,089千円 35件 1,991千円
 
【ご参考】
公益信託についてはこちらをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)