ニュースリリース

平成20年2月25日

絵記号による「コミュニケーションボード」の導入について
~「お客さまが来店しやすく、利用しやすい店舗づくり」の実現に向けて~

 この度、下記のとおり、「全国銀行協会コミュニケーション支援用絵記号デザイン(*)」を利用して作成した「コミュニケーションボード」を全店に導入することといたしましたのでお知らせします。

 これは、より一層、お客さまの安心感の向上を図ることを目的とし、お客さまが来店しやすく、利用しやすい店舗づくりに向けた取組みのひとつとして行なうものです。

(*)・・・ 全国銀行協会が、ソフト面でのバリアフリーを推進する観点から、銀行における代表的な取引や手続をJIS規格に沿ってデザイン化したもの。同協会としては、「どこの銀行へ行っても同じデザインによりコミュニケーションを行える安心感」を醸成するため、会員行に対して、本デザインの使用を推奨しております。
 



1. コミュニケーションボードの概要
耳の不自由な方や外国人など話し言葉や文字による店頭でのコミュニケーションに不安をお持ちのお客さまが、希望される取引や手続きを円滑にお伝えいただけるよう代表的な取引や手続きをデザイン化したもの。

サイズA4判(縦21.0センチ 横29.7センチ)
表面
【表面】
裏面
【裏面】
 
2. 導入店舗
全営業店
 
3. 導入時期
平成20年2月28日頃(予定)
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)