ニュースリリース

平成20年2月29日

AED(自動体外式除細動器)の設置について

 CSR(企業の社会的責任)の一環として、この度、本店営業部及び福山営業本部1階ロビーへAED(自動体外式除細動器:Automated External Defibrillator)を設置することとしましたので、お知らせいたします。
 今後も「日本一お客さまを大切にする、中四国No.1のハイクオリティバンクを目指そう」をスローガンにお客さまのご満足とご安心を提供することで、地域社会への貢献に努めてまいります。



1. 設置日
平成20年3月3日(月)
 
2. 設置場所
本店営業部及び福山営業本部1階ロビー
 
3. 設置理由
平成16年7月から非医療従事者(一般市民)でもAEDの使用が可能となり、駅や学校等の公共施設や、デパート等の集客施設でも導入が進んでいることから、お客さまが心肺麻痺状態となった場合でもAEDを使用して「人命が救える」よう、来店されるお客さまが多い本店営業部、福山営業本部に各1台設置するものです。
 
4. その他
今回の設置にあたり、本店営業部及び福山営業本部従事者を対象にAEDの使用方法や心肺蘇生方法の実践について事前講習会を実施しております。
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 人事総務部
TEL(082)247-5151(代表)