ニュースリリース

平成21年3月30日

広島市とのシンジケートローン契約の締結について

 広島市のシンジケートローン導入に際し、主幹事(アレンジャー・エージェント)として融資組成の取り纏めを行い、融資の実行をしましたので、その概要をお知らせいたします。
 本件は、新球場建設という地元広島における半世紀に一度の一大イベントに対して、広島県に本店を有する金融機関がタッグを組んで資金面での協力を行うことで、地元金融機関として地域社会の発展に貢献するものです。



<シンジケートローンの概要>
契約の目的:  新広島市民球場建設事業資金にかかる資金調達
アレンジャー(幹事):  株式会社 広島銀行
コ・アレンジャー(副幹事):  広島信用金庫
エージェント(事務管理):  株式会社 広島銀行
融資形態:  タームローン(証書貸付)
融資総額:  25億円
契約日:  平成21年3月19日
契約期限:  平成41年3月27日
参加金融機関:  株式会社広島銀行、広島信用金庫、呉信用金庫、しまなみ信用
 金庫、広島県信用農業協同組合連合会、広島みどり信用金庫、
 広島市信用組合
 
以 上

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)