ニュースリリース

平成21年4月1日

経済産業省事業「地域力連携拠点事業」の受託について

 経済産業省事業の「地域力連携拠点事業」の事業機関として認定を受けましたので、お知らせいたします。
 本件により、地域社会の発展、地域経済の活性化に向け貢献してまいりたいと考えております。
 なお、中国地方の金融機関としては、初めての認定となります。



 
1. 事業目的
 中小企業の経営力向上や販路拡大、新事業展開等様々な課題に応じて、広島銀行がもつネットワーク、ノウハウを活かした支援を行うことにより、中小企業の中長期的な発展、および地域経済の活性化に寄与することを目的とする。
2. 事業内容
(1) 相談事業
中小企業の各種課題に対する、経営指導をはじめビジネスマッチングによる販路拡大、新事業展開、また事業承継等の相談に応じ、中小企業の成長支援を行う。
(2) 専門家派遣事業
多様化する企業の課題に応じて必要とされる専門家を派遣し、課題に対するアドバイス、課題解決の支援を行う。
(3) 情報提供事業
広島銀行がもつ情報、および今後の事業活動で得られる事例等をもとに、中小企業を対象とした経営力強化のためのセミナー、また農商工連携等をテーマにした啓発セミナー等を開催する。
 
3. 事業開始日
平成21年4月1日
 
 
以 上
  <参考:地域力連携拠点事業>
経済産業省(中小企業庁)が平成20年5月に開始した事業で、小規模企業等が直面する新たな経営課題に対応するための支援体制を強化するために、先進的な経営支援等を実施する機関を支援拠点(以下、「地域力連携拠点」)として全国300か所程度に設置し、小規模企業等に密着したきめの細かい支援を実施することを目的とする事業。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)