ニュースリリース

平成21年5月29日

『ひろぎんへ行こう!キャッシュバックキャンペーン』の実施について

 平成21年6月1日(月)から、夏のボーナスシーズンに合わせて、お客さまの幅広い資産運用ニーズにお応えするため『ひろぎんへ行こう!キャッシュバックキャンペーン』を実施しますので、お知らせいたします。



1. 店頭窓口限定キャンペーン
名称 ひろぎんへ行こう!キャッシュバックキャンペーン
~〈ひろぎん〉夏の資産運用キャンペーン~
実施期間 平成21年6月1日(月) ~ 平成21年8月31日(月)
ご利用
いただける方
個人のお客さま
チャンス1
対象取引 店頭窓口でキャンペーン期間中に「株式投資信託」又は「個人向け国債」を10万円以上購入された方を対象に抽選で1,500名様にキャッシュバックいたします。
抽選方法
特典内容
1明細単位のご購入金額10万円ごとに、1口の抽選権を付与して、抽選で合計1,500名様にキャッシュバックいたします。
【1等】50,000円× 10本
【2等】10,000円× 190本
【3等】 1,000円× 1,300本
*上記金額は、源泉分離課税(20%)を差し引いた金額。
その他
1明細単位で判定するため、複数明細を合計して10万円となる場合は対象外となります。
お一人様あたりの当選本数は1~3等いずれか1本を上限とします。
抽選は平成21年9月中旬に実施いたします。
(自動抽選のため応募の必要はありません)
チャンス2
抽選方法
特典内容
平成21年5月末日の株式投信残高がない方で、キャンペーン期間中に店頭窓口で株式投資信託を累計して50万円以上購入された方に2,000 円キャッシュバックいたします。
その他 ○購入累計金額は同一支店での購入に限定いたします。
留意事項
  • 公社債投資信託、積立投資信託は対象外となります。
  • 外国投信の購入金額は、約定日のTTMで換算した円貨金額で判定いたします。
  • キャッシュバックは9月下旬に「投資信託を購入された方は投資信託指定預金口座」また「個人向け国債を購入された方は公共債指定預金口座」に入金いたします。
  • 入金日に振込先口座が解約されている場合はキャンペーン対象外となります。
  • 店頭・渉外担当者での受付分が対象となります。
  • ダイレクトバンキングサービスで購入した場合は対象外となります。
  • チャンス1とチャンス2は併用することができます。

2. インターネット限定キャンペーン
名称 インターネット個人向け国債キャンペーン
実施期間 平成21年6月4日(木)~平成21年6月29日(月)
ご利用
いただける方
個人のお客さま
対象取引
特典内容
インターネットで個人向け国債を1明細50万円以上購入された方を対象に
金額50万円毎に1,000円キャッシュバックいたします。
留意事項
  • 1明細単位で判定するため、複数明細を合計して50万円となる場合は対象外となります。
  • インターネットでの購入は店頭の募集最終日の前日まで可能です。
  • キャッシュバックは7月下旬に公共債指定預金口座に入金いたします。
  • 入金日に振込先口座が解約されている場合はキャンペーン対象外となります。
  • マル優、マル特の利用は店頭のみの取扱いとなるためキャンペーン対象外となります。
  • 店頭・渉外担当者での受付分は対象外となります。
 
以 上

【投資信託のリスク】
  • 投資信託は、株式や債券等、有価証券に投資しますので、組入有価証券の価格下落や、組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。 従って、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、元本を割り込むことがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざまな「リスク」があります。
    ※ファンド毎にリスクは異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【投資信託取引に係る諸費用】
  • 投資信託のお申込時にはお申込手数料(基準価額に対し最大3.15%[税込/1万口あたり])、運用期間中には信託報酬(信託財産の純資産総額に対し最大2.197%[税込])やその他費用を間接的にご負担いただくほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。
    また、換金に際して所定の手数料や信託財産留保額(換金時の基準価額に対し最大1.0%)などをご負担いただく場合があります。
    ※ファンド毎に手数料等は異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【その他の重要事項】
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
【商号等】

株式会社  広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    (社)金融先物取引業協会

投資信託をご購入の際は、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「投資信託のお申込みにあたって」の内容をよくお読みください。


【個人向け国債のリスク】
  • 発行体の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。
【個人向け国債取引に係る諸費用】
  • 個人向けを募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ・変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8   
    ・固定5年:4回分の各利子(税引前)相当額×0.8   
    ※ただし、上記中途換金調整額の計算式は、2008年4月15日以降に国が買い取るものから適用されます。それより前は、各々の各利子(税引前)相当額が差し引かれますので、受取金額の合計額が投資額を下回ることがあります。
【その他の重要事項】
  • 個人向け国債は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する個人向け国債は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 個人向け国債のうち、「変動10年」は発行から1年間、「固定5年」は発行から2年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、又は大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、各々の期間内であっても中途換金が可能です。
  • 利子支払期日の10営業日前から利子支払期日の前営業日までの間は、中途換金の約定はできません。
【商号等】

株式会社  広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    (社)金融先物取引業協会

個人向け国債をご購入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 金融商品営業部
TEL(082)247-5151(代表)