ニュースリリース

平成21年7月6日

地銀12行 主催による上海(中国)での『日本食品展示商談会』開催について

 千葉銀行、八十二銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本ファミリー銀行、親和銀行)、北洋銀行、鹿児島銀行、山陰合同銀行、静岡銀行、七十七銀行、みちのく銀行の地方銀行11行と共同で、中国上海市において、食品関連業種に特化した商談会『第3回日本食品展示商談会in上海』を開催することとし、出展企業を募集しますのでお知らせいたします。
 中国において食品に係る販路開拓ニーズのある企業 約120社が出展。主催行が招待する日本食品の輸入実績、仕入実績のある現地日系・中国商社、及び現地大手食品小売業者や来場する食品関連バイヤーとの商談を行います。
 また、当日、出展企業のビジネスをさまざまなサービスでサポートする、物流、IT関連、不動産等の企業が会場内にブース出展します。



◆『日本食品展示商談会in上海』 概要
名 称  『第3回日本食品展示商談会in上海』(Japanese Food Fest in Shanghai)
開催日時  平成21年10月29日(木)~30日(金)
会 場  『上海世貿商城 』(Shanghai Mart) 1階 大展覧会場
 中華人民共和国上海市延安西路2299号
主  催  広島銀行、千葉銀行、八十二銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行
 熊本ファミリー銀行、親和銀行)、北洋銀行、鹿児島銀行、山陰合同銀行
 静岡銀行、七十七銀行、みちのく銀行
後  援  日本貿易振興会 上海センター、日中経済協会 上海事務所
 全国商工会連合会 上海代表所
募集対象企業  中国において販路開拓ニーズのある食品製造・販売業種および関連業種
 (厨房機器製造、資材製造等)の当行お取引先(他の主催行のお取引先も出展)。
 ※日本国内企業、中国現地法人いずれの出展も可能です。
募集企業数  合計120社程度(応募多数によりお申込をお断りする場合があります)
出展費用  1社あたり5,000人民元(約70,000円)
募集期間  平成21年7月6日(月)~平成21年7月27日(月)
商談会の特徴
  • 食品製造・販売業種およびその関連業種(厨房機器製造、資材製造等)に特化した商談会です。
  • 商談会開催について現地関連当局の許可を取得し、出展企業のサンプル通関ができるようにするなど輸送の利便性やコストにも配慮しています。
  • 商談会当日は中国において日本食品を取扱う商社や小売業者などのバイヤーとスムーズに商談ができるようサポートします。
商談会運営  シーズコミュニケーション (上海世知文化伝播有限公司)
申込方法  広島銀行本支店窓口に備え付けの参加申込書に予めご記入のうえ、お取引店の
 窓口または営業担当者までお申込み下さい。

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)