ニュースリリース

平成21年7月31日

【投資信託】新商品の取扱開始について

 多様化するお客さまの資産運用ニーズに積極的にお応えするため、平成21年8月3日(月)から、「豪ドル建で運用する、条件付元本確保型の外国投資信託」の取扱いを開始しますので、お知らせいたします。



1. 商品名
クリエイティブ・トラスト:豪ドル建香港ハンセン指数参照条件付元本確保型ファンド0908
≪愛称:High&Low α(ハイ アンド ロー アルファ)≫
 
2. 商品の特徴
本ファンドは、豪ドル建のSGA債(ソシエテ ジェネラル アクセプタンス N.V.が発行する社債)に資産のほぼ100%を投資します。
(1)
豪ドル建投資で最短約1年後、元本100%にボーナスを上乗せして早期償還する
チャンス


年1回の期中観察日の香港ハンセン指数 (終値)が、当初水準※1以上であった場合、豪ドル元本100%にボーナス※2を上乗せして早期償還されます。
※1 平成21年8月31日の香港ハンセン指数終値(1香港ドル未満切り捨て)
※2 ボーナスは6%~16%の間で設定日(平成21年8月31日)に決定します。
   (7月22日時点で8.1%)
(2)
観測期間中に当初水準の52%を下回らない限り元本100%確保

観測期間中(約5年の投資期間中の最後の約1年間)の香港ハンセン指数(終値)が、当初水準の52%を下回らない限り、豪ドル元本100%を確保して満期償還されます。ただし、投資期間中の香港ハンセン指数(終値)が、当初水準の52%を下回った場合は、香港ハンセン指数に連動した償還となります。
※ 平成21年8月31日の香港ハンセン指数
(3)
毎年0.1%(税引前)の分配金
 
 
 
3. お申込み期間
[募集期間]
平成21年8月 3日(月) ~ 平成21年8月27日(木)
[設定日]
平成21年8月31日(月)
 
4. 信託期間
約5年(最短 約1年)
 
5. お申込み単位
50口以上1口単位(1口当たり100豪ドル)
 
6. お申込み手数料
ありません。
 
7. 買戻(換金)手数料
当初発行価格に対して、
平成21年8月31日から平成22年8月31日まで・・・上限3.0%
平成22年9月1日から平成23年8月31日まで・・・上限2.0%
平成23年9月1日から平成24年8月31日まで・・・上限1.0%
平成24年9月1日以降・・・不要
※上記期間にかかわらず、早期償還となった場合には買戻手数料はかかりません。
 
8. 販売チャネル
外国投資信託の売買は、店頭窓口のみでお取扱いします。
 
9. 商品概要(詳細)
詳しくはこちらPDF
 
10. 関係会社
リクソー・アセット・マネジメント・エス・エイ(管理会社)
1998年5月にフランスにて設立されたソシエテ ジェネラルの子会社で、2009年4月末日現在、約811億米ドルの資産を運用しています。
 3分野に特化( ヘッジファンド・インベストメント・アクティビティ、ストラクチャード・ファンド、
  インデックス・トラッキング&ETF)
 2009年3月末日現在、ETFの運用資産は約334億米ドル
 厳格なリスク体制の下、安全で幅広い投資ユニバースを提供し、数々の賞を受賞
ソシエテ ジェネラル(保管銀行および保証会社)
1864年設立のフランス最大級のユニバーサルバンクです。1945年にフランスで国有化された後、フランス共和国法に基づき1987年7月に民営化されました。2009年6月現在の格付はAa2(Moody's)、A+(S&P) です。
SGA ソシエテ ジェネラル アクセプタンス N.V.(SGA債の発行会社)
本ファンドの主な投資先であるSGA債の発行会社であるSGA ソシエテ ジェネラル アクセプタンス N.V.は、1986年にオランダ領アンティル諸島法を準拠法として設立された、ソシエテ ジェネラルの100%子会社です。
クロース・トラスティーズ(ケイマン)リミテッド(受託会社)
本ファンドの受託会社であるクロース・トラスティーズ(ケイマン)リミテッドは、クロース・ブラザーズ(ケイマン)リミテッドの全額出資子会社であり、ケイマン諸島において30年以上にわたり受託業務を提供しています。
ソシエテ ジェネラル証券会社 東京支店(代行協会員 兼 日本における販売会社)
ケイマン諸島会社法に基づき設立され、金融商品取引法に基づく金融商品取引業登録を受け、日本における金融商品取引業者(関東財務局長(金商)第222号日本証券業協会および社団法人金融先物取引業協会加入)としての業務を行っています。
広島銀行(日本における販売会社)
本ファンドの日本における販売会社である株式会社広島銀行は、本邦の銀行法に基づく普通銀行免許を有しており、また金融商品取引法に基づく登録金融機関(中国財務局長(登金)第5号 日本証券業協会および社団法人金融先物取引業協会加入)として有価証券の売買等の取扱いをしております。
 

以 上
【投資信託のリスク】
  • 投資信託は、株式や債券等、有価証券に投資しますので、組入有価証券の価格下落や、組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。 従って、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、元本を割り込むことがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざまな「リスク」があります。
    ※ファンド毎にリスクは異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【投資信託取引に係る諸費用】
  • 投資信託のお申込時にはお申込手数料(基準価額に対し最大3.15%[税込/1万口あたり])、運用期間中には信託報酬(信託財産の純資産総額に対し最大2.197%[税込])やその他費用を間接的にご負担いただくほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。
    また、換金に際して所定の手数料や信託財産留保額(換金時の基準価額に対し最大1.0%)などをご負担いただく場合があります。
    ※ファンド毎に手数料等は異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【その他の重要事項】
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
【商号等】

株式会社  広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    (社)金融先物取引業協会

投資信託をご購入の際は、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「投資信託のお申込みにあたって」の内容をよくお読みください。



本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 金融商品営業部
TEL(082)247-5151(代表)