ニュースリリース

平成22年3月3日

インターネット「個人向け国債」キャッシュバックキャンペーンの実施について

 平成22年3月4日(木)からインターネット「個人向け国債」キャンペーンを下記のとおり実施しますので、お知らせいたします。
 なお、インターネットバンキングによる「個人向け国債」お取引機能は、中四国の地方銀行で当行のみ提供しております。



キャンペーン内容
名 称 インターネット「個人向け国債」キャッシュバックキャンペーン
実施期間 平成22年3月4日(木)~3月30日(火)
特典内容 期間中、〈ひろぎん〉インターネットバンキングで「個人向け国債」を1回のお取引により50万円以上購入された方を対象として、
購入金額50万円ごとに500円キャッシュバック致します。
特典の
提供時期
キャッシュバックは4月下旬に「公共債指定預金口座」に振込します。
その他
ご注意事項
  • 複数回のお取引にて分割購入した場合の購入金額累計では判定致しません。
  • キャッシュバック振込日に「公共債指定預金口座」をご解約されている場合は、キャンペーン対象外となります。
  • 「マル優」「マル特」をご利用の場合は、店頭でのお取り扱いになるためキャンペーン対象外となります。
  • 当行で初めて公共債をご購入いただく方がキャンペーンを利用される場合は、事前に店頭で債券口座開設(ご購入を伴います)ならびに「〈ひろぎん〉ダイレクトバンキングサービス」のお申込み、「〈ひろぎん〉ダイレクトバンキングサービス」への債券口座登録が必要です。


【個人向け国債のリスク】
  • 発行体の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。
【個人向け国債取引に係る諸費用】
  • 個人向けを募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ・変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8
    ・固定5年:4回分の各利子(税引前)相当額×0.8
【その他の重要事項】
  • 個人向け国債は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する個人向け国債は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 個人向け国債のうち、「変動10年」は発行から1年間、「固定5年」は発行から2年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、又は大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、各々の期間内であっても中途換金が可能です。
  • 利子支払期日の10営業日前から利子支払期日の前営業日までの間は、中途換金の約定はできません。
【商号等】

株式会社  広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    (社)金融先物取引業協会

個人向け国債をご購入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。

以 上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 金融商品営業部
TEL(082)247-5151(代表)