ニュースリリース

平成22年3月29日

ひろぎん環境格付融資制度「エコハーモニーα」の取扱い開始について


 環境保全活動への取組強化の一環として、環境に配慮した経営を行う企業の取組みを当行独自の「環境格付」により評価し、融資条件に反映できる融資商品『ひろぎん環境格付融資制度「エコ・ハーモニーα」』の取扱いを平成22年3月30日から開始しますのでお知らせいたします。
 「ひろぎん環境格付」は環境格付融資で実績のある日本政策投資銀行と協働して開発しており、国の環境施策だけでなく、地元の環境保全など地域特性を反映したオリジナリティの高い「環境格付モデル」となっております。
 日本政策投資銀行との協働による「地方銀行オリジナルの環境格付モデル」の構築は、西日本では初の事例となります。


1.商品概要
項目 内容
商品名 ひろぎん環境格付融資制度「エコ・ハーモニーα」
取扱開始日 平成22年3月30日(火)
ご融資対象 1. 環境配慮型経営を行う法人
2. 「ひろぎん環境格付」が「B」以上の法人
お使いみち 環境配慮型経営に必要な運転資金・設備資金
ご融資金額 1,000万円以上
ご融資期間 ・ 運転資金:7年以内
・ 設備資金:10年以内(対象設備の法定償却年限範囲内)
金利 当行所定の金利
※当行所定の「環境格付」に応じて最大0.2%の金利優遇
担保・保証人 個別案件ごとに決定
2.「ひろぎん環境格付」の特色について
(1)
ひろぎん環境格付」は、国の環境施策だけでなく、「瀬戸内環境保全のための努力」や「森林保全」などの「地元の環境保全」を独自項目として加えたオリジナリティの高い「環境格付モデル」となっております。
(2)
「ひろぎん環境格付」は、企業の環境配慮経営度を「CO2排出量の削減」「地元の環境保全に向けた取組み」「リサイクル」「土壌汚染」など6分野、合計42の評価項目を必須項目として評価します。
(3)
また、より高いレベルの評価項目を求める企業向けに、チャレンジ項目として、企業の化学物質排出リスクへの対応等に関する項目「化学物質」や企業の生態系への配慮等に関する項目「生物多様性」を追加選択することができます。
(4)
「ひろぎん環境格付」は環境配慮経営への取組み初期段階の企業から高いレベルでの取組みを実践している企業まで幅広い対象先の評価が可能であり、年度毎に「ひろぎん環境格付」を利用し、企業の環境配慮型経営の進展度合いの指標として活用していただくことも可能です。

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)