ニュースリリース

平成22年4月12日

第7回《ひろしま》ビジネスマッチングフェア2010の開催について

 公益財団法人ひろしま産業振興機構(理事長 大田 哲哉)、広島商工会議所(会頭 大田 哲哉)、社団法人中国地域ニュービジネス協議会(会長 松坂 敬太郎)と共同で、 地元企業の売上拡大やコスト削減等のビジネスチャンスの創出とネットワーク拡大の機会を提供するビジネス商談会"第7回《ひろしま》ビジネスマッチングフェア2010"を開催しますので、お知らせいたします。



1. 開催概要
名 称 第7回《ひろしま》ビジネスマッチングフェア2010
日 時 平成22年9月16日(木)10:00~17:00 (9:30~来場者受付開始)
場 所 広島県立広島産業会館 西展示館(広島市南区比治山本町16-31)
広島市南区民文化センター ホール(広島市南区比治山本町16-27)
内 容
(1) オープニングセレモニー
(2) 基調講演(午前1回)
(3) セミナー(午後、展示会場内で3本開催)
(4) 展示会(出展企業・団体・大学 130社程度)
主 催 《ひろしま》ビジネスマッチングフェア実行委員会
〔(株)広島銀行、(公財)ひろしま産業振興機構、広島商工会議所、(社)中国地域ニュービジネス協議会〕
後 援
(予定)
中国四国農政局、中国経済産業局、広島県、広島市、(独)中小企業基盤整備機構 中国支部、(独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ広島、広島県商工会議所連合会、広島県商工会連合会、日本経済新聞社広島支局、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、(財)ひろしまベンチャー育成基金、広島経済レポート、 他
協 力
(予定)
広島大学、県立広島大学、広島市立大学、広島工業大学、広島修道大学、広島経済大学、広島国際大学、近畿大学工学部、 他
 
2. 目 的
 地元中小企業の『販路拡大』『業務提携』『コスト削減』等の経営ニーズに対し、広島銀行をはじめ本フェア主催機関・団体が顧客紹介や商談セッティング等に積極的に関与し、ビジネスチャンス創出とネットワーク拡大の機会を提供することで、地元中小企業の発展および地元経済の活性化に貢献する。
 
3. 特 長
(1) 今回のビジネスチャンス獲得のキーワードとして、「地域動力」を掲げ、昨今厳しい経済環境にある中、本フェアの開催が「新たな可能性の創出」と「地域経済の活性化を牽引する原動力」になることを目的とする。
(2) 展示会では、「食品」「環境」「IT関連」「サービス」「機械」「生活」等のテーマ別に特色ある商品・サービスを提供する企業が多数出展し、異業種との出会いを通じて、販路拡大や業務の効率化、ビジネスパートナーの発掘等の活用が可能。
(3) 出展企業に対し広島経済レポートの記者による取材を実施し、出展企業のニーズや魅力、可能性を最大限引き出すとともに、取材結果に基づく広島経済レポート別冊版『Vitamin』(広島経済レポート定期購読者約11,000先が対象)の事前配布を実施。
(4) 中・四国地方の企業に加え、後援・協力機関等から紹介頂いた全国展開を行う企業との商談が可能。
(5) 地元県内主要大学及び中小・ベンチャー支援機関のご協力により、各大学との共同研究や技術相談、 経営・人事・財務といった経営相談に対応、企業の課題解決への活用が可能。
 
4. 出展企業の募集
(1) 申込方法
   展示会出展募集のご案内チラシ(裏面:出展申込書)に必要事項をご記入の上、《ひろしま》ビジネスマッチングフェア実行委員会事務局((株)広島銀行 法人営業部内)宛にFAXにて送付。
出展申込書はこちらPDF
(2) 募集企業
   「食品」「環境」「IT関連」「サービス」「機械」「生活」等のテーマで130社程度を募集。
(3) 商品販売
   出展ブースでの商品販売や試飲食が可能。
(4) 申込締切日
   平成22年5月21日(金)
(5) 出展料
   50,000円(税込)
 
5. その他
(1) 基調講演の聴講ならびに来場者の募集は、7月初旬から行う予定です。
(2) (社)中国地域ニュービジネス協議会が主催する個別商談会「Win-Win 2010」と同時開催する予定です。
 
以 上
 

本件に関するお問い合わせ先
《ひろしま》ビジネスマッチングフェア実行委員会事務局
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)