ニュースリリース

平成22年5月12日

金融円滑化への取組状況について


 中期計画<STEPS(ステップス)>に掲げる「1.地域社会への密着と貢献を強力に推進します 2.お客さまを大切にします」という基本理念のもと、地域における資金仲介機能を積極的に発揮してまいりました。
 この度、中小企業者および住宅ローンをご利用のお客さまに対する当行の金融円滑化への平成22年3月末日現在の取組状況を取りまとめましたのでお知らせいたします。
 今後も、中小企業金融円滑化法の趣旨を十分に理解した適切な対応を積極的に実施してまいります。


○平成22年3月末日現在の取組状況について
1.中小企業者のお客さま
平成21年12月4日から平成22年3月末日までの累計
(件、億円)
  債権数 債権額
貸付の条件の変更等の申込みを受けた貸付債権 2,867 892
実行に係る貸付債権 2,052 684
謝絶(※)に係る貸付債権(注1) 65 23
審査中の貸付債権 622 163
取下げ(※)にかかる貸付債権 128 20
(注1)
貸付の条件の変更等の申込みの日から3ヶ月を経過した日、または貸付債権の支払い期日のいずれか遅い日を過ぎてもなお「審査中」のもの(53件/20億円)を含みます。
2.住宅ローンをご利用のお客さま
平成21年12月4日から平成22年3月末日までの累計
(件、億円)
  債権数 債権額
貸付の条件の変更等の申込みを受けた貸付債権 454 62
実行に係る貸付債権 161 21
謝絶(※)に係る貸付債権(注2) 12 2
審査中の貸付債権 164 22
取下げ(※)にかかる貸付債権 117 16
(注2)
貸付の条件の変更等の申込みの日から3ヶ月を経過した日、または貸付債権の支払い期日のいずれか遅い日を過ぎてもなお「審査中」のもの(6件/1億円)を含みます。
「謝絶」とは、貸付の条件の変更等の申込みを受付けて審査した結果、実行に至らなかった債権
「取下げ」とは、お客さまの意思で貸付の条件の変更等の申込みを取下げられた債権
以上

本件に関するお問い合わせ先
【中小企業者のお客さまに関するご照会】
株式会社 広島銀行 融資企画部
【住宅ローンをご利用のお客さまに関するご照会】
株式会社 広島銀行 個人部
TEL(082)247-5151(代表)