ニュースリリース

平成22年6月1日

メトロポリタン銀行との業務協力について


 フィリピン共和国へ進出している、またはビジネスを検討しているお取引先の現地での金融・貿易・投資などのニーズにお応えするため、フィリピン共和国最大規模の銀行で、同国金融業界をリードするメトロポリタン銀行と『業務協力に関する覚書』を締結しましたのでお知らせいたします。
 なお、同行との業務協力締結は地方銀行では初めてとなります。


締  結  先 メトロポリタン銀行 (本店所在地:フィリピン共和国 マカティ市)
目     的 メトロポリタン銀行の法人取引基盤、業務ノウハウ、ネットワークを活用することで、お取引先のフィリピンビジネスにおけるサポート体制の整備を目的としたものです。
業務協力内容
(お客さまメリット)
フィリピン を対象とした以下の業務協力
(1)当行スタンドバイL/C(保証)を活用した現地通貨建融資の提供
(2)現地での口座開設、貿易金融等の金融サービスの提供
(3)投資環境、外貨管理等の現地情報の提供   等
サービス開始日 平成22年5月31日(月)    『業務協力に関する覚書』を締結
メトロポリタン銀行
概     要
■ 概要
フィリピン共和国最大規模の金融機関
総 資 産: 854,307百万ペソ(約17,086億円)
格   付: ムーディーズ Ba3、S&P BB-、フィッチ BB
従業員数: 9,202人
■ メトロポリタン銀行の国内(フィリピン)ネットワーク
支   店:
 フィリピン国内 544店舗
<ご参考>海外ネットワーク
 
支店(事務所含):
東京、大阪、ソウル、プサン、台北、ニューヨーク、グアム
現地法人:
南京、上海、香港、シンガポール、オーストリア、バンクーバー、ローマ、ミラノ、ボローニャ、マドリード、バルセロナ、ロンドン、シカゴ、カルフォルニア、ホノルル

【ご参考】
 広島銀行では、お取引先の海外ビジネスサポート体制の充実を目的に、以下業務協力協定等を締結しています。
締結時期 締結先 内 容
平成13年6月 国際協力銀行 『取引先の国際業務支援に関する業務協力の覚書』
平成13年7月 バンコック銀行
(タイ王国)
『業務協力協定』
平成13年9月 中国銀行
(中華人民共和国)
中国人民元建融資の取扱開始
(平成15年6月『覚書』締結)
平成14年2月 韓国外換銀行
(大韓民国)
『業務協力協定』
平成14年9月 バンクネガラインドネシア
(インドネシア)
『業務協力協定』
平成16年12月 中国江蘇省無錫市人民政府
(中華人民共和国)
『友好協力協定』
平成18年8月 交通銀行
(中華人民共和国)
『業務協力協定』
平成18年8月 カシコン銀行
(タイ王国)
『業務協力覚書』
平成18年9月 スタンダードチャータード銀行
(イギリス)
『業務協力協定』
平成20年4月 クレディ・アグリコル銀行
(旧 カリヨン銀行)
(フランス)
『業務協力覚書』
平成20年8月 韓国産業銀行
(韓国)
『業務協力覚書』

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)