ニュースリリース

平成22年6月11日

「〈ひろぎん〉インターネットバンキング資産運用キャンペーン」ならびに
「〈ひろぎん〉ではじめよう!投資信託キャンペーン」の実施について


 平成22年6月14日(月)から、「〈ひろぎん〉インターネットバンキング資産運用キャンペーン」ならびに「〈ひろぎん〉ではじめよう!投資信託キャンペーン」を実施しますので、お知らせいたします。


1.「〈ひろぎん〉インターネットバンキング資産運用キャンペーン」
キャンペーン名称 〈ひろぎん〉インターネットバンキング資産運用キャンペーン
実施時期 平成22年6月14日(月)~8月31日(火)
特典内容 下記対象のお客さまの中から抽選で200名様にデジタル商品(総額500万円相当)をプレゼント。(※1)
対象先 キャンペーン期間中に、インターネットバンキングで対象金融商品(株式投資信託、外貨定期預金、個人向け国債、満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」)を10万円以上お預入れ・ご購入(※2)いただいた上で、キャンペーン最終日時点で「電子メール配信サービス」にご登録いただいているお客さま。
抽選口数
付与方法
  1. インターネットバンキング株式投資信託(※3)・外貨定期(※4)・個人向け国債(※5)・満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の1明細単位のお預入れ・ご購入金額10万円毎(※6)に、一口の抽選権をお付けします。(※7)
  2. 投資信託の電子交付サービスをご利用のお客さま(※8)には、株式投資信託のご購入10万円毎に2口の抽選権をお付けします。
(※1)
抽選は平成22年9月中旬に実施いたします。当選者の通知は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
(※2)
株式投資信託・外貨定期預金・満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」は、キャンペーン期間中にお預入れ・ご購入いただいたお客さまが対象になります。
(キャンペーン期間中にインターネットバンキングでお手続きをされた場合でも、実際のお預入れ・ご購入がキャンペーン期間後の場合は対象外となります)
(※3)
投資信託のうち、公社債投資信託、積立投資信託でのお買付け、ノーロード型 投資信託、スイッチング取引は対象外です。また、それ以外の取引であっても、無手数料での買付は対象外となります。
(※4)
外貨定期預金は円貨資金からのお預入れのみ対象とさせていただきます。
(※5)
個人向け国債でキャンペーン対象になるのは、「固定5年型(第19回)」、「変動10年型(第31回)」です。(インターネットバンキングによる「固定3年型」のお取引は10月募集分からの予定となっている為、今回はキャンペーン対象外となります。)キャンペーン期間中にインターネットバンキングで購入手続された方が対象になります。
(※6)
外貨定期預金につきましては10万円相当額毎に一口の抽選権をお付けします。
(※7)
10万円単位(外貨預金は10万円相当額単位)で抽選権をお付けしますので、10万円未満の金額部分は勘案いたしません(1明細単位で判定するため、複数明細を合計して10万円となった場合は対象とはなりません)
(※8)
キャンペーン終了時点で電子交付サービスにご登録いただいているお客さまが対象となります。
2.「〈ひろぎん〉ではじめよう!投資信託キャンペーン」
キャンペーン名 〈ひろぎん〉ではじめよう!投資信託キャンペーン
実施時期 平成22年6月14日(月)~平成22年7月30日(金)【約定日基準】
対象取引
◆チャンス1◆
キャンペーン期間中に、はじめて投資信託口座を開設し、株式投資信託を累計50万円以上(※)ご購入いただいた方に、もれなく2,000円プレゼント
◆チャンス2◆
キャンペーン期間中に、株式投資信託を累計100万円以上(※)ご購入いただいた方に、もれなく100万円毎に1,000円プレゼント(お一人さま上限10,000円)
(※)同一口座でのご購入金額を累計します。
公社債投資信託、積立投資信託でのお買付け、ノーロード型投資信託、スイッチング取引は対象外です。
上記以外の取引であっても、無手数料でのお買付けは対象外とさせていただきます。
ご購入金額は、お申込手数料を含んだ金額となります。
外国投資信託のご購入金額は約定日のTTMで換算した円貨金額で判定させていただきます。
ダイレクトバンキングサービスでのご購入も対象となります。
提供方法 キャッシュプレゼントは平成22年8月下旬(予定)にお客さまの投資信託預金口座にご入金いたします。(ただし入金日に投資信託預金口座が解約されている場合は本キャンペーン対象外となります。)

【〈ひろぎん〉インターネットバンキング資産運用キャンペーン】
  • インターネットバンキングで対象商品をご利用いただくには、〈ひろぎん〉ダイレクトバンキングサービスのお申し込みが必要です。
  • 一部商品について、お預入れ・ご購入最低金額が10万円を超えるものがあります。
  • キャンペーン終了までにダイレクトバンキングサービスをご解約された場合は、キャンペーン対象外となります。
【抽選方法・商品について】
  • 抽選は2010年9月中旬に実施いたします。(自動抽選ですので、ご応募いただく必要はありません)
  • 商品は9月下旬(予定)の発送となります。
  • 当選者の通知は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 抽選結果のお問い合わせについては、お応えいたしかねますのでご了承ください。
  • 商品は、〈ひろぎん〉ダイレクトバンキングサービスの申込代表口座にご登録いただいている住所宛に配送いたします。転居・不在その他の理由により、商品が当行に返戻された場合には、当選の権利を放棄したものとみなしますので、あらかじめご了承ください。
【投資信託のリスク】
  • 投資信託は、株式や債券等、有価証券に投資しますので、組入有価証券の価格下落や、組入有価証券の発行体の財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。従って、ご投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、元本を割り込むことがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資信託の基準価額の変動要因としては、ファンドごとにさまざまな「リスク」があります。
    ※ファンド毎にリスクは異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【投資信託取引に係る諸費用】
  • 投資信託のお申込時にはお申込手数料(基準価額に対し最大3.15%[税込/1万口あたり])、運用期間中には信託報酬(信託財産の純資産総額に対し最大2.197%[税込])やその他費用を間接的にご負担いただくほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。
    また、換金に際して所定の手数料や信託財産留保額(換金時の基準価額に対し最大1.0%)などをご負担いただく場合があります。
    ※ファンド毎に手数料等は異なりますので、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
【その他の重要事項】
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。

※投資信託取引のご利用は20歳以上の方に限ります。
投資信託をご購入の際は、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」及び「投資信託のお申込みにあたって」の内容をよくお読みください。

【外貨預金のリスク】
  • 為替相場の変動により為替差損が生じ、受取時の円貨額が預入時の払込円貨額を下回る元本割れの可能性があります。
  • 為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1英ポンドあたり8円)かかるため、受取時の円貨額が預入時の払込円貨額を下回ることがあります。
【外貨預金取引に係る諸費用】
  • 円を外貨にする際(預入時)及び外貨を円にする際(引出時)は手数料(例えば、1米ドルあたり1円、 1ユーロあたり1円50銭、1英ポンドあたり4円)がかかります。お預入れ及びお引出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します。
    ※手数料の詳細は、各商品の契約締結前交付書面をご覧下さい。
【その他の重要事項】
  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • 商品によっては解約に関する制限等がありますので、詳しくは、各商品の契約締結前交付書面をご覧下さい。
  • 円高リスク低減型外貨定期預金(募集形式)「ハイグレード」の中途解約はお受けできませんが、当行がやむを得ないと認めて、この預金の中途解約をお受けした場合、中途解約日から満期日までの期間に対応する同条件の預金を新たに調達し、内在するデリバティブを再構築する必要があり、中途解約時点での市場価格で計算された再構築額をお客さまにご負担いただきます。この場合、結果としてお受取金額が預入時の払込金額を大幅に下回ることがあります。また、中途解約時に、外貨を円にする際(引出時)は、為替手数料がかかります。

※外貨預金取引のご利用は20歳以上の方に限ります。
外貨預金にお預入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。

【個人向け国債のリスク】
  • 発行体の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。
【個人向け国債取引に係る諸費用】
  • 個人向けを募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
  • 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ・変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8   
    ・固定5年:直前4回分の各利子(税引前)相当額×0.8
【その他の重要事項】
  • 個人向け国債は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する個人向け国債は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 個人向け国債のうち、「変動10年」は発行から1年間、「固定5年」は発行から2年間、原則として中途換金はできません。なお、保有者がお亡くなりになった場合、又は大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、各々の期間内であっても中途換金が可能です。
  • 利子支払期日の10営業日前から利子支払期日の前営業日までの間は、中途換金の約定はできません。

※個人向け国債取引のご利用は20歳以上の方に限ります。
個人向け国債をご購入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。

【〈ひろぎん〉満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」のリスク】
  • 本商品は中途解約ができないため、預入期間中に金利が上昇する場合でも、他の商品に乗り換えることはできません。結果として、本商品での運用が不利なものとなる可能性があります。
  • 満期日が繰上げられた場合、他の満期日繰上特約の付いていない同期間の固定金利商品と比べて、運用が不利となる可能性があります。
  • 本商品の中途解約はお受けできませんが、当行がやむを得ないものと認めて、この預金の中途解約をお受けした場合、中途解約日から満期日までの期間に対応する同条件の預金を新たに調達し、内在するデリバティブを再構築する必要があり、中途解約時点での市場価格で計算された再構築額を中途解約損害金として、お客さまにご負担いただきます。
    この場合、結果としてお受取金額が預入時の払込金額を大幅に下回ることがあります。
    中途解約損害金については、「市場の金利水準」等によって大きく変動します。一般的には、預入時の市場金利と比べて、中途解約時の市場金利が上昇しているほど、中途解約損害金は高くなる傾向にあります。(損害金の計算方法については、店頭にご用意している「お申し込みにあたって」(契約締結前交付書面)をご覧ください)
【その他の重要事項】
  • 本商品は、預金保険の対象です。預金保険制度の範囲内で保護されています。
  • 本商品は、お客様が満期日を選べません。預入日の1年後において、本商品の満期日を当初満期日とするか、満期日を繰り上げる(1年)かは、市場金利の状況に基づき当行が決定します。
  • 本商品は、募集期間中であっても市場環境等の急変により金利が低下した場合や、募集金額が少なかった場合は募集を中止する場合がございます。

※満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」のご利用は、20歳以上の方に限ります。
満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」にお預入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。

【全商品共通】

※お客さまが暴力団員、暴力関係企業、および総会屋等の反社会的勢力に該当すると認められる場合は、申し込みを受付することはできません。
※お取引にあたっては、総合的な判断に基づき、申込を受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【商号等】

株式会社広島銀行    登録金融機関  中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会    社団法人金融先物取引協会

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 金融商品営業部
TEL(082)247-5151(代表)