ニュースリリース

平成22年9月30日

平成22年度 「均等・両立推進企業表彰」の受賞について
均等推進企業部門 「厚生労働大臣優良賞」
ファミリー・フレンドリー企業部門 「広島労働局長優良賞」


 女性の能力発揮を促すためのポジティブ・アクションの取組および両立支援の取組が認められ、厚生労働省が主催する「均等・両立推進企業表彰」において、平成19年度の均等推進企業部門 「広島労働局長優良賞」に引続き、均等推進企業部門 「厚生労働大臣優良賞」、ファミリー・フレンドリー企業部門 「広島労働局長優良賞」を同時受賞することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、ファミリー・フレンドリー企業部門での受賞は、中国地方の金融機関で初めてとなります。


1.表彰理由
(1) 均等推進企業部門 「厚生労働大臣優良賞」
女性比率が低い職務・ポストでの職域拡大に向けて、ポストチャレンジ制度(行内公募制度)に女性枠を導入し、その結果、本部企画部門への女性の配置人数が平成19年36名から平成21年46名へ増加した。
また、女性監督職候補者に対する昇進の動機付けを図るキャリアアップ研修や女性管理職監督職のネットワーク作りを構築するための研修を実施しており、その結果、部店長は平成20年6名から平成22年11名に増加。課長クラスは平成20年43名から平成22年47名に増加した。
(2) ファミリー・フレンドリー企業部門 「広島労働局長優良賞」
育児休業、介護休業、短時間勤務制度において法を上回る制度を導入するとともに、職員の意見を取り入れ、育児サービス利用補助制度等も設けることにより、女性出産者に占める育児休業利用者の割合は100%、出産育児を理由とした退職者は平成18年度36名から平成21年度12名へ大幅に減少した。
新任管理職研修での制度の周知徹底、行内ニュースによる情報提供、仕事の家庭の両立にかかる諸制度の内容や利用者および上司の心構え等をまとめた「ワーク・ライフ・バランスガイドブック」の作成・配布により、制度の理解促進と周知を図り、諸制度を利用しやすい職場風土の醸成を図っている。
2.今後の女性活躍に向けた取組について
今後も、中期計画〈STEPS〉で掲げる基本理念「明るく働きがいのある企業をつくります」に基づき、従事者一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮しいきいきと働ける環境づくりを積極的に進めるなか、女性比率が低い職務・ポストへの積極配置および両立支援制度の利用促進を進めてまいります。
3.表彰式について
・ 均等推進企業部門「厚生労働大臣優良賞」授賞式
日時
平成22年10月19日(火) 13:00~13:30
場所
女性と仕事の未来館4階(東京都)
出席者
角倉取締役
・ ファミリー・フレンドリー企業部門「広島労働局長優良賞」授賞式
日時
平成22年10月4日(月)13:35~13:45
場所
鯉城会館5階(広島市)
出席者
角倉取締役
※なお、当日は現地での取材可となっております。
以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 人事総務部
TEL(082)247-5151(代表)