ニュースリリース

平成23年2月23日

デジタルサイネージによる公共情報の発信について


 地域貢献への取り組みの一環として、営業店に設置している「デジタルサイネージ」(インフォメーションディスプレイ)を活用した広島市からの情報を発信することとしましたので、お知らせいたします。
 ご来店いただいたお客さまに対して、地域に関する様々な情報発信を行うことで、地域の活性化に繋がればと考えており、引き続き地域社会への貢献を積極的に行ってまいります。


1.概要
 店頭に設置しているデジタルサイネージを活用し、ご来店いただいたお客さまに店頭でお待ちいただく時間を利用して広島市からの各種情報を発信します。
2.情報内容
  • 行政からのお知らせ(市民生活、健康・福祉・医療等)
  • スポーツや文化イベントの開催案内
  • 観光スポットや文化施設等の案内 等
3.情報発信場所
 広島市内店舗57ヵ店(出張所含む)
4.開始日
 平成23年2月23日(水)
参考 :
デジタルサイネージについて
  • 営業店の店頭に設置している大型液晶ディスプレイを使用し、マルチ・ウインドウ(画面の切り替え・分割)により、複数の情報(広告、テロップニュース、金利、マーケット情報等)を動画・静止画・音声などの様々な表現で伝えるシステム(平成19年3月導入)
  • 設置店舗数 当行本・支店165ヵ店(出張所含む)

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 営業統括部
TEL(082)247-5151(代表)