ニュースリリース

平成23年4月1日

平成23年度新入職員による環境保全への取組みについて


 CSR(企業の社会的責任)の一環として、平成17年10月に制定した「環境方針」のもと、環境に配慮した商品・サービスを数多くご提供するほか、「ひろぎんの森」(広島銀行研修所/広島市西区)や「ひろぎんの里山」(山県郡安芸太田町)での植樹活動等の環境保全活動にも積極的に取組んでおります。
 そうした中で、昨年に引き続き、平成23年度新入職員による「植樹」を下記のとおり実施しますので、お知らせいたします。


1.実施目的
(1) 環境保全活動への意識向上
当行では、従事者とその家族が昨年より「ひろぎんの里山」での植樹活動を実施する等、全行を挙げて環境保全活動に取り組んでおり、新入職員についても入行時から環境保全活動に対する意識向上を図る。
(2) 一体感の醸成
今後の銀行員生活の中で切磋琢磨し、困難を乗り越えていくために同期入行同士の一体感の醸成を図る。
(3) 新入職員としての初心の持続
今後、研修所を訪れる都度、自らが植樹したサクラを見る中で、入行時の気持ちを思い起こすとともに、自らの成長を省みる場とする。
2.実施概要
日時 平成23年4月4日(月)  午前10時35分~11時00分
場所 ひろぎんの森(広島市西区己斐上6-452 広島銀行研修所)
植樹内容 桜(ソメイヨシノ 苗木) 6本
参加者 角廣頭取、新入職員94名
3.ご参考
本年度も地域の森林所有者と相互に協力する中で、森林を守る活動として、昨年に引き続き従事者とその家族による「ひろぎんの里山」での植樹活動を実施(9月予定)するなど、環境保全・社会貢献活動への積極的な取組みを推進してまいります。
以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 人事総務部
TEL(082)247-5151(代表)