ニュースリリース

平成23年4月28日

公益信託「広島市まちづくり活動支援基金」
平成23年度募集結果及び公開審査会の開催について


 公益信託「広島市まちづくり活動支援基金」(受託者 株式会社広島銀行)では、平成23年2月1日から2月28日にかけて平成23年度の助成事業に対する応募団体を募集してまいりましたが、来る5月14日に「団体育成助成部門」の助成先の発表と団体紹介、ならびに「まちづくり活動発展助成部門」、「まちづくり施設整備助成分野」の公開審査会を開催し、助成先を決定しますので、お知らせいたします。


1.応募状況
(1) まちづくり活動助成分野 合計38団体
[1]
団体育成助成部門 7団体
・・・
活動を始めて間もない(設立後3年未満)団体を対象に書類審査のうえ、1件あたり5万円を限度に助成を行います。(助成予定:6件)
[2]
まちづくり活動発展助成部門 31団体
・・・
まちづくり活動をより積極的に展開しようとしている団体を対象に、書類及び公開審査会での審査のうえ、1件あたり50万円を限度に助成を行います。
(助成予定総額:300万円程度)
(2) まちづくり施設整備助成分野 4団体
・・・
広島市の良好なまちづくりに資する施設等の新設、改修、保全等を対象に、書類及び公開での審査のうえ、1件あたり250万円を限度に助成を行います。
(助成予定総額:500万円程度)
2.公開審査会の開催要領
日 時 平成23年(2011年)5月14日(土) 13:00~17:00(開場 12:30)
会 場 広島市まちづくり市民交流プラザ 4階ギャラリー
(広島市中区袋町6番36号)
内 容
13:00 ~
開会挨拶、応募状況のご報告、運営委員自己紹介と審査のポイント説明
13:15 ~
「団体育成助成部門」の結果発表・団体紹介
13:30 ~
「まちづくり活動発展助成部門」の企画内容の発表・公開審査
15:35 ~
「まちづくり施設整備助成分野」の企画内容の発表・公開審査
16:00 ~
運営委員会審査・決定
16:35 ~
全助成部門結果発表、講評 (終了:17:00)

※当日の取材は可能です。
【基金の概要】
基金名称 公益信託広島市まちづくり活動支援基金
(愛称:ひと・まち広島未来づくりファンドHm2(ふむふむ))
設立日 平成15年3月31日 (当初受託財産102,662,226円)
信託目的 広島市民による自主的なまちづくりに関する活動に係る経費の助成を行うことなどにより、社会的な課題の解決と市民活動の能力の向上を図るとともに、市民・企業・行政の協働によるまちづくりを推進し、もって豊かで活力のある成熟した市民社会の実現を目指す
事業活動
  • 広島市内において市民等が行うまちづくりに関する活動に要する経費に係る助成金の交付
  • その他まちづくりに関する活動情報の提供等、信託目的を達成するために必要な事業
信託管理人
運営委員
橋口 滿
(税理士) ※信託管理人
金谷 信子
(広島市立大学 国際学部 准教授)  ※以下7名が運営委員
胡麻田 泰江
(広島市市民局 市民活動推進担当部長)
友川 千寿美
(シネマ・キャラバンV.A.G Planner)
宮川 秋三
(草津まちづくりの会 代表)
毛利 葉
(特定非営利活動法人 子どもコミュニティネットひろしま 専務理事)
山下 和也
(株式会社地域計画工房 取締役)
脇谷 孔一
(平和貢献NGOsひろしま 理事)
受託者 株式会社 広島銀行(代表取締役 角廣 勲)
主務官庁 広島県環境県民局 総務管理部県民活動課
【ご参考】
公益信託についてはこちらをご覧ください。

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 法人営業部
TEL(082)247-5151(代表)