ニュースリリース

平成23年12月5日

「預金通帳のリニューアル」について


 お客さま目線の徹底とCSR(企業の社会的責任)の観点から、このたび、預金通帳をお客さまにとって、“より見やすく・より使いやすい”ものとするため、ユニバーサルデザイン化(※)する等、表紙デザイン・素材を含めた全面的な改訂を行いますのでお知らせいたします。
(※)
年齢、性別、身体的状況、国籍、言語、知識、経験などの違いに関係なく、「より多くの人が使いこなすことができる」製品や環境などのデザインを目指す概念


■ 新しい預金通帳の改善点 (別紙ご参照PDF
1.
「見やすい配色」と「色差」をつけることにより、文字の視認性を高めました
2.
通帳印字ページの空きスペースを活用してゆとりのあるレイアウトに変更し、読みやすくしました
3.
文字のフォントを見直して、分かりやすさ、読みやすさ等に配慮して開発された「ユニバーサルデザイン(UD)フォント」を採用し、記載内容をより見やすくしました
4.
通帳の印刷には環境に配慮した素材(植物油インク)を採用しました

「ユニバーサルデザイン(UD)フォント」の例 従来の書体:モリサワ新ゴシックB(横幅80%)
新書体:モリサワUD新ゴシックM(正体)
(1)対象通帳
  • 総合口座通帳(一般型)
  • 普通預金通帳
(2)実施時期
平成23年12月初旬より、順次発行予定
当行は、今後もお客さまの利便性向上とCSRについて、積極的に取組んでまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社 広島銀行 事務統括部
TEL(082)247-5151(代表)