ニュースリリース

平成24年1月26日

農業分野へのサポート体制の強化について

 株式会社広島銀行では、地域の皆さまから真っ先にご相談いただける「ファースト・コール・バンク」を目指しておりますが、農業分野においても、農業向け融資商品の拡充や本店部内への農業担当者の配置など、地元で成長を目指す皆さまを力強くサポートしてまいりたいと考えております。
 このたび、農業分野でのサポート体制の更なる強化に向けて、行員が「農業経営アドバイザー」認定試験に挑戦し、8名が合格しましたのでお知らせいたします。
 この結果、「農業経営アドバイザー」は本部3名(昨年度合格者1名を含む)、営業店6名の計9名体制となり、営業店に初めて資格保有者を配置することで、従来以上に地元に密着したサポートが可能となります。
 当行は、今後も引き続き農業分野へのサポート体制を拡充し、農業経営の良き相談役として地元経済の活性化に一層取り組んでまいります。

<農業経営アドバイザーについて>
*概 要
農業経営者のニーズに対応し、経営への総合的かつ的確なアドバイスを実践するために、農林漁業金融公庫(現 日本政策金融公庫)により平成17年度に創設された制度です。
*役 割
お客さまの経営上のご相談をお受けし、財務、税務、労務、マーケティング等についてアドバイスする「農業の特殊性を理解した専門家」です。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)