ニュースリリース

平成24年3月1日

全従業員の『認知症サポーター』養成講座受講の完了について

 認知症に関する理解を深め、認知症の方やそのご家族の皆さまが安心して暮らせる環境づくりに貢献するため、平成22年7月以降、全行的な「認知症サポーター」の養成に取り組んで参りました。今般、本支店の全従業員の受講が完了しましたので、お知らせいたします。

1.認知症サポーターとは

 認知症について正しく理解し、認知症の方やそのご家族を暖かく見守る応援者として、自分のできる範囲で手助けをするなど、誰もが安心して暮らせる環境作りのため、地域社会で活動する人のことです。

2.認知症サポーター養成の目的

(1)認知症に関する正しい知識を身に付け、窓口などでの適切な応対ができるよう態勢を整える。

(2)地域社会の一員として、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる環境づくりに貢献する。

3.認知症サポーター養成講座受講状況について

受講済人数  3,084名(※)

(※)平成24年2月24日現在で海外勤務・出向などにより受講が不可能な者を除く全従業員

4.今後の取組方針

 平成24年度以降につきましても、新入職員や異動などにより受講対象となった職員への「認知症サポーター養成講座」を行い、全従業員が「認知症に対する正しい知識」を備えた金融機関であり続けるとともに、お客さまの「ご満足とご安心」の更なる向上を目指します。

5.「認知症サポーター」の養成にかかる表彰について

 広島銀行における「認知症サポーター養成」への取組みについて、平成24年2月18日(土)に東京・砂防会館で開催されたNPO法人「全国キャラバン・メイト連絡協議会」の認知症サポーター300万人達成報告会において、地方銀行では初めて表彰を受けました。

今後も広島銀行は、地域社会に配慮したさまざまな活動に取り組んでまいります。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 営業統括部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)