ニュースリリース

平成24年3月2日

「個人向け国債」新商品(愛称:「個人向け復興応援国債」)の取扱い開始について

 平成24年3月5日(月)から「個人向け復興応援国債」を下記のとおり取扱い開始しますのでお知らせいたします。

●商品内容

  • 変動10年の個人向け国債をベースに、東日本大震災からの復興を応援する観点から当初の3年間は個人向け国債の下限金利(年率0.05%)で復興事業に資金を提供して頂ける方を国が募るものです。
  • また、「個人向け復興応援国債」の発行日から3年目にあたる利払日を基準日として、基準日の保有残高に応じて、新たに発行される「東日本大震災復興事業記念貨幣」を、残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚が財務省から贈呈されます。

※平成23年12月より取扱いしている「個人向け復興国債」(3年・5年・10年)と「個人向け復興応援国債」(10年のみ)を並行して募集取扱いします。

※中途換金方法等については従来どおりです。

※なお、「個人向け復興応援国債」の新規取扱い開始に伴い、「個人向け国債」全商品を期間限定で「〈ひろぎん〉プレミアムパック定期」の組合せ対象商品といたします。(平成24年3月5日~平成24年3月30日)

【商品性の比較】

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 金融商品営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)


ご留意点

【個人向け国債のリスク】
  • 発行体の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。

【個人向け国債取引に係る諸費用】
  • 個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
  • 個人向け国債を中途換金する際、原則として下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    ・変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8
     (平成25年1月以降 直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685)
    ・固定5年:直前4回分の各利子(税引前)相当額×0.8
     (平成24年4月以降 2回分の各利子(税引前)相当額×0.8)
     (平成25年1月以降 2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685)
    ・固定3年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8
     (平成25年1月以降 2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685)

【その他の重要事項】
  • 個人向け国債は、預金保険の対象ではありません。
  • 広島銀行で販売する個人向け国債は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 個人向け国債のうち、「固定3年」、「変動10年」は発行から1年間、「固定5年」は発行から2年間、原則として中途換金はできません。(平成24年4月以降は「固定5年」も発行から1年間に変更となります。)なお、保有者がお亡くなりになった場合、又は大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、各々の期間内であっても中途換金が可能です。
  • 利子支払期日の10営業日前から利子支払期日の前営業日までの間は、中途換金の約定はできません。
  • ※お客さまが暴力団員、暴力団関係企業、および総会屋等の反社会的勢力に該当すると認められる場合は、申込を受付することはできません。
  • ※お取引にあたっては、総合的な判断に基づき、申込を受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【商号等】

株式会社 広島銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第5号

【加入協会】

日本証券業協会 (社)金融先物取引業協会

個人向け国債をご購入の際は、契約締結前交付書面の内容をよくお読みください。