ニュースリリース

平成24年3月30日

「医療機関債」第1号案件の受託について

 このたび医療法人を対象とした「医療機関債」の取り扱いを開始し、当行における第1号案件として、下記の通り医療機関債を受託しましたのでお知らせいたします。
 「医療機関債」とは、厚生労働省医政局通知により制定された『「医療機関債」発行のガイドライン』に基づき、医療法人が行う借入れをいいます。

1.医療機関債の概要

名  称 医療法人社団生和会 第1回医療機関債
発行額 5千万円
発行日 平成24年3月30日
受託形式 総額貸付型(広島銀行単独)
期  間 5年
償還方法 期日一括償還
資金使途 徳山リハビリテーション病院 新設にかかる設備購入資金

2.発行者概要

借入人 医療法人社団生和会  (理事長 白川 重雄)
所在地 山口県周南市湯野4278番地1(TEL 0834-83-3300)
事業内容等 当法人は昭和63年9月の設立以降、療養機能の病院からスタートし、「地域のみなさまに『安心といきがい』を永続的に提供する」の理念のもと、安全で質の高い医療・介護サービスを必要なときにいつでも温かみをもって受けられる体制を整えております。
これからも、本当に大切なひとに自信をもってすすめることのできる医療・介護サービスを目指します。

3.ご参考(「医療機関債」発行のための主な条件)

  1. 税引前純損益が3期連続黒字
  2. 資金使途は資産の取得に限定
  3. 原則として、公認会計士や監査法人による監査が必要
  4. 「ガイドライン」所定の書類の開示が必要

 当行では、「医療機関債」のほかにも、「シンジケートローン」や「不動産ノンリコースローン」等、医療業界向けの新たな融資スキーム・商品の開発に積極的に取り組んでおります。引き続き、多様化する医療機関の資金調達ニーズに対し、積極的にお応えしてまいります。

以上

お問合せ ご相談・お問い合わせはこちらまで

■株式会社広島銀行 法人営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)