ニュースリリース

平成24年8月29日

事業再生ファンドの創設について

 地域の中小企業の事業再生支援と、地域経済の活性化に資することを企図し、広島県内の金融機関および株式会社日本政策投資銀行と連携し、平成24年11月末を目処に、事業再生ファンド(名称:「せとみらいファンド」)の創設に向け、取り組むことといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.創設目的

 当行および広島県内の金融機関、株式会社日本政策投資銀行、しまなみ債権回収株式会社が連携し、抜本的な事業再生や業種転換を必要とするお客さまに対する迅速な事業再生支援を行うため、本事業再生ファンドを活用することで、お客さまの問題解決手段を一層充実させるとともに、地域経済の活性化をめざします。

2.創設に向けての取り組み

 当行では、従来から「地域密着型金融の推進」に積極的に取り組み、中小企業金融円滑化法の「出口戦略」の手法として事業再生ファンドの組成を関係者と検討してまいりました。
 平成24年8月28日(火)に出資予定の金融機関とのミーティングを開催し、事業再生ファンド創設に向けた取り組みの開始について確認いたしました。併せて、広島県中小企業再生支援協議会および広島県信用保証協会とも協力していくことといたしました。

3.事業再生ファンドの概要

項目 概要
名称 せとみらいファンド
ファンド総額(予定) 30億円程度
出資者(予定) 広島銀行、もみじ銀行、広島信用金庫、呉信用金庫、しまなみ信用金庫、広島みどり信用金庫、
広島市信用組合、広島県信用組合、両備信用組合、備後信用組合、日本政策投資銀行
創設時期(予定) 平成24年11月末
期間 5年(2年の延長可能)

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)