ニュースリリース

平成24年9月3日

食品メーカー・生活雑貨メーカー向け「販路開拓サポートプログラム」
集合研修セミナーの開催について

 独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部(本部長 羽田 讓)、社団法人中国地域ニュービジネス協議会(会長 柏原 伸二)と共同で「販路開拓サポートプログラム」を開催いたします。

 「販路開拓サポートプログラム」は、販路開拓に悩み・課題を抱える食品・生活雑貨メーカーを対象に、独立行政法人中小企業基盤整備機構の専門家による集合研修セミナーや個別指導を通して、課題解決に向けた継続的なサポートを実施していくものです。
 今回、「販路開拓サポートプログラム」の導入として、下記のとおり集合研修セミナーを開催しますので、お知らせいたします。
 なお、今回の集合研修セミナー参加者を対象に、次回専門家による個別指導を予定しています。

【集合研修セミナー概要】

日時 平成24年9月10日(月) 13:00~17:00
場所 ひろしまハイビル21 17階会議室 (広島市中区銀山町3-1)
参加料 無料
定員 50社程度(定員になり次第、締切とさせていただきます)
募集対象 中国地方に本社所在地を置く、食品または生活雑貨の製造・販売業
申込方法 所定の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて広島銀行法人営業部宛に送付
申込締切 平成24年9月7日(金)
内容 『消費者に受け入れられる商品をどのようにつくるか?』
 【食品分野】
  講師 : 中小企業基盤整備機構 本部プロジェクトマネージャー  籾山 朋輝 氏
 【生活雑貨分野】
  講師 : 中小企業基盤整備機構 本部プロジェクトマネージャー  山本 聖 氏
主催 (株)広島銀行、(独)中小企業基盤整備機構中国本部、(社)中国地域ニュービジネス協議会

後援
(予定)

中国経済産業局、広島商工会議所、(公財)ひろしま産業振興機構

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 法人営業部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)