ニュースリリース

平成24年12月3日

「せとみらいファンド」の設立について

 地域の中小企業の事業再生支援と、地域経済の活性化に資することを企図し、広島県内の金融機関および株式会社日本政策投資銀行と連携し、平成24年12月1日に、事業再生ファンド(名称:「せとみらいファンド」)を設立いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.設立目的

 当行では、従来から「地域密着型金融の推進」に積極的に取組んでまいりましたが、今般「せとみらいファンド」を活用することにより、抜本的な事業再生や業種転換を必要とする企業に対して事業価値の再構築等を図り、当該企業の再生、ひいては地場産業の再生および活性化を目指します。
 ファンドの運営は、「せとみらいキャピタル株式会社」が行い、対象企業の再生支援については、事業再生支援のノウハウを持つしまなみ債権回収株式会社が協力し、広島県中小企業再生支援協議会および広島県信用保証協会とも連携したうえで、地域の中小企業の早期再生を実現します。

2.せとみらいファンドの概要

項目 概要
ファンド総額 32億円 (うち広島銀行出資額10億円)
出資者 広島銀行、もみじ銀行、広島信用金庫、呉信用金庫、しまなみ信用金庫、広島みどり信用金庫、広島市信用組合、広島県信用組合、両備信用組合、備後信用組合、日本政策投資銀行、せとみらいキャピタル(株)
設立日 平成24年12月1日
期間 5年(2年の延長可能)

<参考:ストラクチャーの概要>

ストラクチャーの概要

(1)せとみらいキャピタル株式会社の概要

所在地 広島市中区
資本金 10百万円((株)ルネッサンスキャピタルグループ(80%)と日本政策投資銀行(20%)が出資)
設立 平成24年11月
代表取締役 小布施 敦士
事業内容 せとみらいファンドの運営
特徴 (株)ルネッサンスキャピタルグループは、東北復興ファンド等の運営を通じ、中堅・中小企業の再生に豊富な経験とノウハウを有しております。

(2)しまなみ債権回収株式会社の概要

所在地 広島市中区
資本金 500百万円(広島銀行が100%出資)
設立 平成13年6月
代表取締役 山下 晴基
事業内容 債権の管理回収の受託・買取、事業再生コンサルティング等(許可番号:法務大臣第55号)
特徴 豊富な実務経験に加え、「せとみらい再生ファンド」(平成17年1月設立)においても業務委託を通じて事業再生に寄与した実績を有しております。また、地域に根ざした強固なネットワークにより、あらゆるニーズに対応しております。

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)