ニュースリリース

平成24年12月18日

中小企業の経営力強化に向けた日本政策金融公庫との業務提携について

 「中小企業経営力強化支援法」に基づく「経営革新等支援機関」の認定に続き、地域経済の活性化および雇用の維持・創出に貢献することを企図し、日本政策金融公庫広島支店(支店長 大沼 淳)と業務協力に関する「覚書」を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 当行では本業務提携により、地域の中小企業に対する支援の輪をさらに広げ、企業のライフステージに応じたコンサルティング機能を発揮し、経営課題の解決等に取組むお取引先企業に対して、専門性に富んだ質の高いサポートを行うことで、地域経済の発展に貢献してまいります。

1.目的

  • (1) 中小企業者向け融資に特化している当行ビジネスローンセンター(広島・福山の2拠点)と、創業支援融資等の独自のノウハウを持つ日本政策金融公庫双方の業務特性を活かして、中小企業に対する経営課題等の解決に向けた質の高い専門的な経営サポートを行う。
  • (2) 地域の活性化や地域における新たな雇用の創出を担う創業期から成長期の段階にある中小企業の発展・成長に向けて積極的に資金仲介機能を発揮する。

2.業務協力内容

  • (1) 創業期を経て成長期の段階にある中小企業者向け融資への取組強化
  • (2) 創業者へのサポート強化(創業計画策定支援・ビジネスプランの策定支援 等)
  • (3) 中小企業者向けセミナーの共同開催(創業関連、売れる仕組み作り、決算書の見方、金融機関からの資金調達方法 等)

3.締結日

平成24年12月18日

以上

お問合せ 本件に関するお問い合わせ先

■株式会社広島銀行 融資企画部

  • TEL082-247-5151(代表)
  • (通話料は、お客さま負担となります。)
受付時間/平日9:00~17:00 (土・日・祝休日、大晦日、正月3が日は除く)